毎日10人増加!名古屋の街を歩きながら即効でメルマガ読者を集めた集客方法

[記事公開日]2016/06/21
[最終更新日]2017/02/18

メルマガやブログを使って発信をするとき、
私が常に心がけている事があります。

それは、見てくれているあなたにとって、
おもしろいと思ってくれる情報を
しっかりと提供していく事です。

おもしろいと言っても、
いろんな種類がありますよね。

私が言うおもしろいとは、
「お!!!」と思ってくれる情報です。

言い換えるのなら、相手の視点を変えられる
そんな情報の事をおもしろいと定義します。

例えば、今日お話ししていく内容なんて、
他では聞く事ができないので、おもしろいはず!

だって、

毎日10人増加!名古屋の街を歩きながら
即効でメルマガ読者を集めた集客方法

ですよ!

集客に困っている場合、これ以上の興味をそそる
おもしろいネタって他にありませんよね?

自画自賛ですが、しばしお付き合いください。

看板とクリックされるバナーの色

さて、ついついクリックしたくなるバナーって、
いったいどんなバナーでしょうか?

広告業界では、3Bの法則というものがあって、
3Bの法則通りの画像を使う事で、
クリック率が増加すると言われています。

  • Baby(赤ちゃん)
  • Beauty(美しい女性)
  • Beast(かわいい動物)

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ブログ集客にも使える!Facebook広告のクリック単価をグッと下げる画像の選び方

Facebook広告攻略のキモはクリック単価(CPC)を極限まで下げること

確かに、ある程度のクリック率は、
3Bの法則に沿っていけば叩き出せます。

しかし、3Bの法則は、みんなが使っている
ありふれているノウハウなんです。

毎日4000個以上の広告を見ている私たちは、
無意識に広告を避けるようになっています。

つまり、多くの人がリーチできる
インターネットからクリックされる
バナーの情報を探してもダメなんです!

そこで、私が参考にしたものは看板です。

街の看板を見てみると分かりますが、
大体の看板って、

を背景にして、白文字にしています。

特に、名古屋駅周辺のビルの看板は、
赤、青、緑ばっかりなんです。

これ以外にも、多くの看板が

を背景にして、白文字にしています。

看板の役割は、注目を集め、
お店の存在を認識してもらう事ですよね。

ネット上でいえば、バナーです。
街の看板はバナー広告と同じなんです。

だったら、バナーの色も看板と
同じように変えていけば、クリック率が高まるんじゃ・・・

という、仮説が立てられますよね。

私のデザイン力不足で、今の形に落ち着いていますが、
おそらく街の看板のようなカラーに変えると、
クリック率はもっと増えて行くはずです。

ちなみに、今のバナーになるまで、
検証データを取って、20回以上修正しています。

その結果、バナーのクリック率も増え、
ランディングページへの誘導率も上がり、
メルマガ登録者数も増えています。

名古屋の街を歩きながら発見した
看板がきっかけでメルマガ読者が増えたんです。

よーく考えてください。

街中の看板の色なんて、
誰でも確認できますよね。

しかし、そこからクリックされるバナーに
結び付けていく考え方っておもしろいですよね。

おもしろいと思いませんか?
こういう発信って。

おもしろい発信を心がけよう!

私のたちの発信は別に読まなくても、
生きていく事ができないわけではありません。

普通に生活をしていく分には、一切不要で、
一種の娯楽のようなものなんです。

だからこそ、読んでいただくためには、
おもしろい発信をしなければいけません。

ただし、

  • ○○へ行ってきました。
  • ○○さんとお会いしました。
  • セミナーに参加しました。

こういう発信じゃないですからね。

見ている側からすれば、
1mmも得をしない情報なので、
これじゃ、稼げません。

印象にも残りませんし、固定のファンも増えません。

でも、こういう自慢みたいな情報って多いんですよね。

試しに、今日届いたメルマガを見てください。
80%以上が中身かすかすな自慢情報じゃないですか?

だから、ちゃんとしたおもしろい発信を
今から始めていけば稼げるんです。

あなたが気になることは、どうやったら、
先ほどのようなおもしろい発信ができるか?ですよね。

おもしろい発信をしていくポイントは、
ズバリ、思考力なんです。

風が吹けば桶屋が儲かる

この慣用句をご存知でしょうか?

「風が吹けば桶屋が儲かる」

  • 「風が吹く事」
  • 「桶屋が儲かる事」

この2つには因果関係が
まったく無いように見えます。

しかし、視点や知識があれば、
2つの因果関係も見えてくるんですね。

おもしろい発信の根底には思考力があり、
思考力とは、視点であり、知識でもあるという事です。

コンテンツが無限に作れる

先ほどの、バナーと看板の事例から
私の考えは伝えられたと思います。

おもしろい発信ってただの情報ではなく、
売れるほど価値を持ったコンテンツです。

おもしろい発信=思考力ですから、
思考力を身に付けることができれば、
無限にノウハウを生み出すことができます。

思考力を鍛えるポイントですが、

  • 物事を見る視点
  • 前提となる知識力

この2つがものすごく重要で、
この2つを使って、仮説を立てていきます。

今回であれば、バナーと看板の関係性に気づき、
じゃあ、看板に合わせれば、クリック数が伸びそう!
という仮説です。

その後、実験・検証をしていけば、
その内容をコンテンツとして発表できます。

例えば、先ほどのバナーの事例も
コンテンツとして販売できます。

「クリックされるバナーの作り方講座」

という感じで、販売できますし、
アフィリエイト特典にもできます。

自分だけのおもしろい発信ができると、
自然と稼げるチャンスが増えるという事です。

特に、稼ぐ系のアフィリエイトの場合、
特典で勝負が決まります。

毎回毎回、スカイプ特典じゃ、
大変ですし、見込み客も魅力を感じませんし、
ライバルとの差別化もできません。

情報発信は自分・自分の思考力がが商品です。

自分に興味を持ってもらえるような
おもしろい発信ができるか否かで、
稼げる金額は変わってきます。

稼ぐ・稼げないの決め手はここにあります!

ぜひ、思考力のある「お!!!」と
思わせる発信をしていきましょう!

先日、今回のようなおもしろい発信をするための
無限にコンテンツを生み出すセミナーを開催しました。

もし、このノウハウに興味があれば、
こちらからメルマガにご登録ください。

ブログ管理人の紹介

ネットビジネスで学んだ集客とセールスを駆使して、
2016年に名古屋で自分のお店をオープンさせる。

その後、トレーニングジムや飲食店に出資し、
事業オーナーとして活動の幅を広げる。

さらに、起業したいサラリーマンや、
売上アップを目指す法人コンサルティングもスタート。

経済的自由人を増やすコミュニティNOAの方舟の運営を開始。
リストラから3年で1億円以上稼いだ方法を公開中!
あなたも経済的な自由を手に入れてみませんか?