電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

街を歩きながらメルマガ読者を増やす集客方法とは?

thinking power

[記事公開日]2016/06/21

メルマガやブログを使って発信をするとき、
私が常に心がけている事があります。

それは、見てくれているあなたにとって、
おもしろいと思ってくれる情報を
しっかりと提供していく事です。

おもしろいといって、いろんな種類がありますよね。

私が言うおもしろいとは、
「お!!!」と思ってくれる情報です。

例えば、今日お話ししていく内容なんて、
他では聞く事ができないので、
おもしろいと思います。

自画自賛ですが、しばしお付き合いください。

おもしろい発信を心がけよう!

私のたちの発信は別に読まなくても、
生きていく事ができないわけではありません。

普通に生活をしていく分には、一切不要で、
一種の娯楽のようなものなんです。

だからこそ、読んでいただくためには、
おもしろい発信をしなければいけません。

ただし、

  • ○○へ行ってきました。
  • ○○さんとお会いしました。
  • セミナーに参加しました。

こういう情報じゃないですからね。

見ている側からすれば、
1mmも得をしない情報なので、
これじゃ、稼げません。

でも、こういう自慢みたいな情報って多いでしょ。

だから、ちゃんとした情報を伝えれば
今から始めても稼げるんです。

話を戻しまして、
おもしろい発信をしていくポイントは、
ズバリ、思考力なんです。

思考力とは?具体的な事例を公開

この慣用句をご存知でしょうか?

「風が吹けば桶屋が儲かる」

「風が吹く事」と、「桶屋が儲かる事」

2つには因果関係が
まったく無いように見えますよね。

しかし、視点や知識があれば、
2つの因果関係も見えてくるんですね。

思考力とは、視点であり、
知識でもあるという事です。

より具体的な事例をお伝えします。

この内容を見て頂ければ、
なるほど!と納得して頂けます。

人の目線を集めて、クリックされるバナーとは?

さて、どんなバナーでしょうか?

多くの人はインターネットから
クリックされるバナーの情報を探します。

間違いではありませんが、
誰だって考え付く事ですよね。

そこで、私が参考にしたものは看板です。

街の看板を見てみると分かりますが、
大体の看板って、

を背景にして、白文字にしています。

特に、名古屋駅周辺のビルの看板は、
赤、青、黄ばっかりです。

一度見てきてください。
本当に赤、青、黄色ばかりですから。

看板の役割は、注目を集め、
お店の存在を認識してもらう事ですよね。

ネット上でいえば、バナーです。
バナー広告と同じなんです。

だったら、バナーの色も
看板と同じように変えていけば
クリック率が高まるんじゃ・・・

という、仮説が立てられますよね。

後は、立てた仮説をもとにして
実験をしていきます。

私のブログでは、数パターンの
バナーの色をテストし、
今の形に収まっています。

今の形が実験した結果、クリック率も増え、
メルマガ登録者数も増えています。

よーく考えてください。

街中の看板の色なんて、
誰でも確認できますよね。

しかし、そこからクリックされるバナーに
結び付けていく事ができるのは
思考力がある人だけなんです。

おもしろいと思いませんか?
こういう発信って。

ノウハウは思考力の数、生み出せる。

先ほどの、バナーと看板の
事例からわかるように、ノウハウは
思考力の数だけ、生み出すことができます。

視点・知識から経験した事から
仮説を立てていきます。

 

実験・検証をしていけば、
コンテンツとして発表できます。

例えば、先ほどのバナーの事例も
コンテンツとして販売できます。

「クリックされるバナーの作り方講座」

という感じで、販売できますし、
アフィリエイト特典にもできます。

つまり、稼げるチャンスが
どんどん増えるという事です。

特に、アフィリエイトの場合、
特典で勝負が決まります。

毎回毎回、スカイプ特典じゃ、
差別化もクソもありません。

はじめはいいかも知れませんが、
どんどん飽きられますよね。

思考力はセンスではなくって、
トレーニングで鍛えられます。

情報発信は自分が商品です。

自分に興味を持ってもらえるような
おもしろい発信ができるか否かで、
稼げる金額は変わってきます。

稼ぐ・稼げないの決め手は
ここにありますからね。

ぜひ、思考力のある「お!!!」と
思わせる発信をしていきましょう!