電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

セブンイレブンから学ぶ!社長・起業家が必ず持っておくべきスキルとは?

BEAST Mode Is ON

[記事公開日]2016/06/29

私の生活欠かすことができないものが、
コンビニだと思います。

毎日利用する方も多いのではないでしょうか?

私の場合、ついついお金を使っちゃうので、
できる限り、コンビニには行きません。

そんなコンビニ(セブンイレブン)から
今後を生き抜くスキルについて学んだので、
ご紹介していきたいと思います。

コンビニの王様セブンイレブン

私がオーナーをするエステサロンの近くに、
セブンイレブンができたので、
昼ご飯を買いに行ったんですね。

久しぶりのコンビニです。

「あー腹減ったー。今日はカップめんにするかな。」

と見ていたんですが、
商品の棚を見て驚きました。

ほとんどがプライベート商品で、
他社の製品は、ほぼありません。

カップラーメンの棚の商品は、
日清の製品くらいしかなく、
半分以上がセブンの自社製品です。

ペットボトル飲料もそうですし、
惣菜を見ても、ほとんどが
セブンの自社商品だったんですね。

どういう事かというと、
セブンイレブンは売上データを管理し、
売れる商品だけを
どんどん入れ替えているんです。
ここまでは、誰でもわかる事ですよね。

重要な事は、ここからです!

しかし、この当たり前の事から
今後を生き抜くヒントが隠されています。

売る力とパワーバランス

おそらく、開業当初の頃と今では、
セブンイレブンと卸先の
パワーバランスが違うはずです。

はじめは、セブンイレブン側が

「あなたの商品を売らせてください。」
というスタンスだったはずです。

しかし、今では、立場が逆転し、

「セブンイレブンさん。私の商品を置いてください。」

となっているはずです。

では、なぜ、セブンイレブンと卸先の
パワーバランスが逆転してしまったのか。

その理由はものすごく簡単な事です。

「売る力」がセブンイレブンにはあるからです。

通販業界だと、アマゾンが
セブンイレブンと同じことをしています。

売る力があって、何が売れているのか?という
データもそろっているとので、あとは
自社で商品を開発していけば稼ぐことができます。

集客力がある事も重要なポイントですが、
売る力があるという事もやっぱり重要です。

セブンイレブンやアマゾンの事例を見ても
今後、「商品を売る力」がある人たちが
どんどん生き残っていくという事です。

コンテンツビジネスにも同じ流れが来ています。

以前は、インフォプレナーが
大きな力を持っていましたが、

今では、パワーバランスが逆転し、
売れるアフィリエイターが強い力を持っています。

だから、無料オファーで大きく稼ぐために、
パーティーを開いてアフィリエイターに
あれや、これやと接待するんです。

今もこれからも、未来永劫、
最も求められる力は、「売る力」だというわけです。

では、売る力とはどうすれば、
身についていくものなのか・・・
気になりますよね。

売る力=企画力=思考力

「今は動画の時代だから、動画だ!」

という感じで、プロダクトローンチの
プロモーションの大半が動画を使っていますよね。

さらに、ステップメールでセールスが
展開されるというパターンがド定番です。

動画もあった方がいいですし、
ステップメールもいいものが
あった方がいいに決まっています。

しかし、人間の行動パターンは
もっとシンプルなんです。

乱暴な言い方になりますが、
「買う人は買う」という事です。

セールス力を高めるポイントは、
買う人をいかにして動かすか?という事です。

私が考える重要な事は、買う人に対して、
「コイツは違う」と思わせる事です。

さらに、メリットのある、
「お!!!」と思わせる企画ですね。

まとめると、

  • 「お!!!」と思わせる企画
  • 「お!!!」と思わせる発信

この2つがあれば、
稼げるというわけです。

ちなみに、私のステップメールは、
セールス前に「商品を教えてください!」
とお問い合わせを頂きます。

つまり、企画の内容と発信が
「お!!!」と思われているという事です。

今日のようなブログ記事を書いていき、
集客の時点で売るための仕込みをしているので、
必然的に稼げるわけです。

「お!!!」と思わせる企画と発信があって、
はじめて、セールススキルが
生きてくるというわけです。

売るための力の土台にあるスキルは、
あなた自身の思考力です。

思考力という土台にフォーミュラを組み、
始めて手に入れたいと思った結果を
その手に掴み取る事ができます。

ノウハウを手に入れても
稼ぐことができない人がいるのは
思考力の差だという事です。

よーく考えてください。

今まで購入した教材の購入動機って、
思えていますか?

販売者の方を信頼して
教材を購入した事ってありますか?

私は一切ないですね。
購入してから教材販売者の方を信頼します。

ステップメールの時点で、
信頼を構築できれば売れますが、
構築できなくても売れるわけです。

メールだけの関係で信頼を築く事は、
半端じゃなく難しい事ですから、

「お!!!」と思わせる発信をした方が
無理になく稼ぐことができるわけです。

今後必要になるスキルは売る力ですが、
そのためのキーワードが
「売る力=企画力=思考力」です。

あなただけのオリジナルの発信をして、
「お!!!」と思ってくれるファンを
どんどん作っていきましょう!