電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

【Facebook編】メディアごとの特徴を理解して集客する方法!いいねが集まる投稿とは?

Baby crying - pure authentic emotion, tears visible

[記事公開日]2014/11/06
[最終更新日]2016/06/14

「気持ち悪いね。」
これは、最近妻に言われた言葉です。

先に断わっておくと、
私が気持ち悪いという事ではなく、
私のFacebookの投稿が
気持ち悪いって事です。

この言葉に私はハッとして、
目を覚ますことができました。

ネットビジネスにどっぷり浸かると、
一般的な平衡感覚がなくなって、
どんどん気持ち悪くなっていきます。

もし、あなたがSNSを通じて、
集客をしたいのなら、
バランス感覚を大切にしてくださいね。

ネットビジネスをしている人のメディアの使い方

先ほどの妻の「気持ち悪いね。」は
ハンマーで後頭部を殴られるような
ドーンという衝撃がありました。

この言葉を聞いた時に、本当にハッとしました!

ネットビジネス起業家の感覚を
持ってしまっていて、
一般の感覚を忘れてしまったんですね。

メディアごとの意味を考えてなかったな、と。

  • メルマガ
  • ブログ
  • YouTube
  • FacebookなどのSNS

どれも簡単に始めることができて、
どんな事も気軽に発信できます。

ただ、メディアごとに役割や、
強みがあるのです。

メディアの特性を理解しないと、
やっぱり、効果的な集客にはつながりません。

メディア別の特徴を理解しよう!

集客は、とにかく人が集まっている所から
ガツッと行っていくしかありません。

  • ブログ
  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • Podcast

などなど、さまざまな
メディアがありますが、
メディアごとに特徴があります。

どういうことなのかというと、
ブログとFacebookでは、
求められる情報が異なるという事です。

Facebookってどんな時に使いますか?

多くの人は、暇つぶしですよね。

  • 電車に乗っている通勤途中
  • トイレに入っているとき
  • ご飯を食べ終わった後

何か特定の情報を求めている!
というわけではないんですね。

だから、ブログのように、
集客できるキーワードなんて書いても
誰も見向きもしてくれません。

なぜなら、そんな情報を
Facebookでは、求められていないからです。

集客できるキーワードについて
情報を発信するのなら、
間違いなくブログ、YouTubeです。

求められていて、ニーズがあるので、
検索してでも探してくれます。

なんとなくメディア別の違いを
理解して頂けましたか?

Facebookはあくまでも暇つぶしです。

お堅めな専門情報は響きません。

もっとキャッチーに攻めないと
Facebookでは、集客できません。

ギラギラした投稿は気持ち悪い

冒頭の内容に戻りましょう。

私が妻に気持ち悪いといわれたのは、
ネットビジネス特有の
ギラギラした内容です。

例えば、○○円稼いだ!とかですね。

ネットビジネス系の方は、
この手の発信をよくしますが、

メルマガ・ブログだけにとどめて
不特定多数の方が触れるメディアでは
やめておいた方がいいです。

胡散臭いですし、怪しまれます。

FacebookなどのSNSは、
あくまでもプライベートを発信し、
共感を得るための媒体です。

この妻の発言から、
私のFacebook戦略は大きく変わります。

いいね!が集まる投稿とは?

私がいろいろと実験した結果、
ある黄金律にたどり着きました。

Facebookの利用目的は、
やっぱり集客ですよね。

なので、定期的に集客しないと
まったく意味がありません。

このバランスです。

私が意識したのは、プライベートと
仕事関連の発信のバランスです。

8対2くらいに割合にすることで、
フォロワーや友達も疲弊せずに、
コツコツ集客する事ができます。

やっぱり大切な事は、
友達を増やしていく事や、
いいね!がついて拡散する事です。

私がやっていた「いいね!」を
集めてまくった投稿は、食べ物です。

おいしそうな食べものは
どんな人でも好きですし、
「絵」にもなりますよね?

食べているものによって、
その人の生活ぶりもうかがえます。

ただ、私はお金持ちブランディングはせず、
大好きなラーメンの投稿を繰り返し、
グッと友達を増やすことができました。

カレー、パスタ、うどうなどなど
いろいろと試していきましたが、
ラーメンが最もいいね!が集まります。

いいね!を押してくださった方には、
こちらから友達申請をして、
コツコツと媒体を大きくしていきます。

集まったところで、投稿全体の
2割の割合で集客用の投稿をしていきます。

最高で、1つの投稿だけで、
20人の方にメルマガ登録をいただく事も!

これは、なかなかすごいですよ。

※現在はネットビジネス気持ち悪さがひどく、
同類と思われないために、アカウントを削除しました。

まとめ

集客方法はいろいろありますが、
使っていく媒体によって、
提供する情報は異なります。

Facebookとブログが違うように、
PodcastとYouTubeも違います。

利用している人も違いますからね。

なので、利用者の特徴をつかみ、
どんなシーンで使用しているのか?

という事を理解する事で、
効果的な集客ができるようになります。