電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

ネット集客と売り上げを最大化する法則

attract-customers-02

[記事公開日]2013/06/05
[最終更新日]2015/12/15

先日、キャッチザウェブの
横山さんのウェブセミナー
「集客の極意セミナー」に参加してきました。

やっぱり、安定して稼ぐためには、
集客、セールス、商品のバランスが重要ですが、
今回特に感じた事は、セールス、商品の重要性です。

集客って、実はそれほど難しい事ではなくって、
発信の幅を広げる事によって可能です。

発信の幅を広げるとはどういう意味なのか?

発信の幅とは?という事からお話ししますが、
ここで間違ってしまうと、大変です、

ものすごく狭いパイを奪い合う事になるので、
集客はものすごく大変になります。

集客の幅を広げていく考えで重要な事は、
あなたがどうなりたいのか?
そしてその情報を誰に伝えたいのか?
という事を伝えていく事です。

私のブログでも反省すべき点なんですが、
ステップメールなどの専門用語が出てきますが、
ステップメールなんて誰も知らないので、
発信の幅が狭くなっているという事です。

ターゲットが狭くなってしまっているんです。

自分が想定しているターゲットを明確にしないと、
どんどんマニアックな発信になるので、
ターゲットは誰なのか?はもう一度考えてみるといいです。

今日は簡単にさわりだけですが、
この内容だけで、かなりの分量になってしまうので、
またの機会に書いていきたいと思います。

集客のセミナーで学ぶ、セールスの重要性

さて、本題に戻りたいと思います。

集客について学ぶつもりだったんですが、
最終的に、学んだ事は「セールス、商品」の重要性です。

どんな商売でも、成立させるためには
集客はめちゃくちゃ重要なんですが、
いくら集客をしたとしても、
お金を支払ってもらえないのなら
まったく意味がありませんよね。

だからこそ、セールスって重要なんです。

集客する事が目的ではなくって、
売る事が目的です。

だから、1円でも多く稼げるように、
セールスを組み立てていくわけです。

そして、集客と連動させていきます。

今回、参加したウェブセミナーでは、
巧みなバックエンドが用意されていまして、
やっぱり、ここでズバッとセールスがとんできます。

ライフタイムバリューを最大化する思考

一緒に見ていた友人は、そこで売られた商品を購入し、
その後のバックエンドも購入したらしく、
たった980円で集客したセミナーから
実に50万円以上の利益を出す事ができています。

多くの人は、安く集客をする事に意識が向きがちですが、
その後のセールスや商品の設計ができていれば、
ある程度の広告費を支払ったとしても、
売り上げを立てる事はできます。

集客だ!集客こそ命だ!
集客だけできれば、稼げる!

って人をたまに見かけますが、
もっと全体のバランスを見ていくといいです。

ちなみに、なかなか結果を出せない人って
セールスの部分がものすごく下手くそで、
集客とセールスがうまくかみ合っていません。

トータルの設計がものすごく大事という事です。