電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

【情報発信を仕組み化】自動収益化システムとコピーライティングの関係

copywriting

[記事公開日]2013/06/24
[最終更新日]2016/04/06

アフィリエイトや情報発信で自動で稼ぐ事は可能です。

仕組みで稼ぐ事ができるという事を発信するのが、
このブログの一番の目的です。

あなただけの自動収益化システムを作りあげていきましょう。

しかし、本当に仕組みで稼げるのか?と
疑問に思っていらっしゃるかと思います。

見ず知らずの人に、「自動で稼げますよ!」と言われても
怪しすぎて信用する事は、到底できません。

いいんです。
あなたも怪しんでくださって大丈夫です。

しかし、3大要素をうまく融合する事で、
仕組みはあなたの手を離れて、自動で稼げるようになります。

金額の大小はありますが、今まで私がコンサルティングをした
クライアントの結果を見る限りだと最低でも
20万円近くは自動で稼ぎ続ける事ができます。

3大原則って何だ?という場合は、
こちらの記事を読んでおいてください。

ビジネスは原理原則さえ押さえればずっと稼げる【3大原則を公開】

自動化することで、できる事はものすごく増えます。

ベタですが自分の自由な時間を作り出す事ができます。
目の前の売り上げやお金のために働く事から、解放されます。

今日は、先ほど見て頂いた3大原則の中の
セールスについてお話ししていきます。

ステップメール構築に必須なコピーライティングスキル

私の収入は自分で作った教材の販売と
インフォトップなどのASPを利用したアフィリエイトになるんですが、
インフォトップに限って言えば、ほぼ自動による報酬です。

今日確認してみましたが、毎日2・3件の報酬は常に発生しています。
特に毎日毎日メルマガでセールスしているわけでもないです。

ほとんどがステップメールと、ブログからの
完全に自動でボロボロと売り上げが発生しています。

セールスのキモは、ずばりコピーライティングです。
コピーライティングと言っても、難しい知識は不要です。

私も○○の理論とか、○○の法則とかよくわかりませんが、
ステップメールを使って結果を出す事ができます。

今では、動画や音声などの発信するメディアが増えましたが、
基本はテキスト・文字です。

そのため、コピーライティングは常に必要で、
コピーライティングの質によって、売り上げが大きく変わる事は、
それほど珍しい事ではありません。

ステップメールのキモと成功法則とは?

自動収益化システムのセールスのキモは、
ステップメールであり、コピーライティングだという事は
わかって頂けたと思います。

しかし、これだけの情報ではあまりにも抽象的で、
さっぱりイメージできないと思いますし、
さらに、多くの情報を求めてさまよう事になります。

だって、コピーライティングが重要ですよ!
と言いながら、ダメダメなコピーライティングの先生が多いのが
ネットビジネスの特徴ですからね。

コピーライティングとは、ウソをつき煽るスキルではなく、
いい商品を必要な方に届けるためのスキルです。

さらに、成功の型が存在します。
それをまとめたのが、私の教材のステップメールフォーミュラです。

ステップメールフォーミュラ内で公開している
発信の順番通りにメールを書いていく事で、
自然と売れるメールを作り上げる事ができます。

自動収益化システムを構築するためには、
ゴールからの逆算思考がものすごく重要で、
売りたい商品を決めて、そのためのステップメールを書き、
集客していきます。

ひねりらしいひねりも一切ありませんが、
これが自動収益化システムの正体です。

プロダクトローンチがコケまくる理由

今のネットビジネスの定番の稼ぎ方の中に、
プロダクトローンチという手法があります。

広告費を使い、短期間で見込み客を集め、商品を販売する手法です。

私が、プロダクトローンチを知った時は、
正直、実践する人も少なくて、誰がやっても稼げるような
バブルとも言えるような状況でした。

そこから、月日が流れ、プロダクトローンチをすれば、
大きなお金が稼げるぞ!といううわさが広まり、
雨後の竹の子のように、次々とプロダクトローンチがおこなわれました。

プロダクトローンチの稼ぎのこぼれにあずかるために、
プロモーターと呼ばれる人や、マーケッターと呼ばれる人が
次々と増えていったのが、2015年です。

2015年からうまくプロダクトローンチができない会社は、
広告費以上に稼ぐ事ができずに赤字か知っていったんですね。

バブルのような状況が終わった事も大きいのですが、
なぜ、彼らが稼げなくなったのかというと、
単純に、スキルが低下しているという事も挙げられます。

意味不明な動画を毎回送りつけて、
最終的に高額商品のオファーじゃ売れません。

その商品のレターもまともなら売れるんですが、
商品のセールスレターもひどい有様ですからね。

私はコピーライターではありませんが、
私が書いたセールスレターの方がよっぽど売れます。

こけまくるプロダクトローンチを実践している会社や、
自称コピーライターの先生、マーケッター、プロモーターの先生は
ぜひ、ステップメールフォーミュラを手に入れて頂きたいです。

まとめると、ステップメールの質によって、
売り上げは大きく変わるという事です。