外付けHDDが認識しない!対処法とおすすめのデータ復元ツール

[公開日]2017/02/19

仕事がら動画データや音声ファイルが多く
これらのファイルがなくなると大変!

そのため、大切なデータはすべて
外付けHDD(ハードディスク)に保存し、
バックアップ体制を作っていました。

しかし、つい先日パソコンを起動すると、
外付けHDDを認識しなくなってしまいました。

先に結論からお伝えすると、
私の使っているハードディスクは壊れて
今は新しいハードディスクを使っています。

普通に使えていたけど、
ハードディスクを認識しなくなったという事は、
不具合が発生したという事です。

ダメな可能性の方が高いという事です。

そのため、データのサルベージを最優先に考えて、
クラウドサービスに移行したり、
新しくハードディスクを買った方が早いです。

今回、不幸中の幸いだったことは、
大切な仕事のデータだけは
何とか復元・救出(サルベージ)する事ができた点です。

ハードディスクを認識しなくなった時、
お世話になったブログがこちらです。

外付けHDDが認識しない

参考にさせていただきました!
ありがとうございます!

豊富な情報量でわかりやすくまとめられ、
このブログ記事を参考にすれば、
ほとんどの問題が解決できるはず!

外付けHDDが認識しない時の対処法

調べてみると、いろいろなパターンがあって、
その時々で対処法が変わってくるそうです。

詳しくは先ほどご紹介したブログを見て
状況に合わせて対処してください。

外付けHDDが認識しない

私の場合は、ハードディスクは動くが
マイコンピューターにアイコンが表示されず、
認識されていない状態でした。

昨日まで・・・数時間前まで
普通に動いていたハードディクスなので、
おそらく寿命だったのかなと思います。

書かれている対処法を試しても、
私の場合、修復する事ができませんでした。

思い返してみれば、3日ほど前から
ハードディスクの読み込みが遅く、
調子が悪いなーと思っていたんです。

これがハードディスクが壊れる前兆だったんです。

あの時にデータを移していれば、
全てのデータが無事だったので、
悔やまれますが、いい勉強になりました。

フォーマットは厳禁

その後も、認識させるために、
ケーブルの確認などをしたりしましたが、
一向に状況は変わりません。

ついに「フォーマットされていません」
と表示されるようになりました。

フォーマットすると、中身のデータが
すべて消えてしまうので、
ハードディスクをいったん外します。

通電してしまったり、データを読み込むと
ハードディスクにダメージが残って、
データの救出(サルベージ)ができなくなります。

無料でできるツールを探しましたが、
評価はまちまち。

はやいところ、この問題を片付けたかったので、
一番評価の高い有料ソフトを買いました。

私が購入したソフトは
ファイナルデータ10plus特別復元版 [ダウンロード]
というソフトです。

レビュー数も多く、レビュー内容も悪くなく、
ダウンロード版が売っていたので、
こちらを購入する事にしました。

日本の会社が作っている所なので、
ツールの操作方法も直感的にわかるので、
ツールの表示通りに進めていきます。

今回認識しなくなったハードディスクは、
1テラで使用容量は500GB前後。

大体3時間くらいの作業で
ハードディスク内のデータを吸い出しました。

後は、保存先を選んで保存するだけです。

保存時間は合計で5時間くらいだったかなと思います。
思っている以上に早く終わった印象でした。

結果として、7割近くのデータをサルベージでできて、
大切な仕事で使っているデータは無事でした。

サルベージ業者に依頼する事も考えましたが、
詐欺的な業者も多いようですし、
緊急性が高かったため、今回は自分で進めました。

バックアップの重要性

もともとバックアップ用に購入した
外付けハードディスクが壊れてしまいました。

結果としていい勉強になったし、
バックアップの重要性を再確認しました。

バックアップをする方法は2つです。

  • ハードディスクなどにデータを保存する
  • クラウドサービスを利用してデータを保存する

ハードディスク以外の重要度の高いファイルは
クラウド上にすべて保存していますが、
クラウドサービスの安定感を体感しました。

個人的にはクラウドサービスをおすすめしたいです。

おすすめクラウドサービス

メルマガのデータやワード・パワーポイントなど
あまり重くない資料系はすべて、
ドロップボックスに保存しています。

私はドロップボックスを利用中で、
かれこれ6年以上使っていますが、
一度もトラブルがありません。

無料で使えるので、興味があれば、
ドロップボックス使ってみてください。

無料の個人向けプランでも容量は2GBなので、
データ容量不足に困る事は少ないはずです。

他に、有料のクラウドサービスを調べると、
アマゾンが容量無制限で保存できるサービスを
新しく始めたようですが、評価が凄い!

悪い意味で。

いろいろと情報を調べて検討しましたが、
月1000円で1テラまで保存できる
ドロップボックスが一番いいと思います。

ドロップボックスは、長年続いている会社ですから、
やっぱり安定感・安心感が違います。

大切なデータを扱う以上は、
多少高いお金を払ってでも
安全・安心を買いたいなと思う次第です。

まとめ

これを機にドロップボックスの有料版を
利用していくのもありだな!と。

ハードディスクは2年間隔で買ってますが、
2年で7千円くらいの出費で、
ドロップボックスの有料よりは安い。

しかし、データが消える恐怖感や、
今回のようなサルベージ作業とは無縁なので、
どうするのか迷い中です。

とりあえず、新しく購入したハードディスクを
壊れるまで使っていくつもりですが、
ドロップボックスの有料版には惹かれますね~!


追伸=================

年間休日84日。
手取り給料13万円という最悪な環境。

自分の環境に絶望していた私が
ひょんなことから起業する事になる。

最悪な環境から起業した方法を
電子書籍+動画教材+メール講座で公開中!

現在も販売中の電子書籍&動画教材を
【期間限定で無料】プレゼントします!

年収が25倍になった男の起業ストーリー


\「いいね!」シェアをお願いします!/