電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

説得の心理技術のチャプター12を使って15万円稼いだ事例

headlineBSS

[記事公開日]2013/07/05
[最終更新日]2016/05/06

ビジネスで結果を出すためには、
知識を蓄え、実践する事がとにかく重要です。

稼げないという場合、知識が不足していたり、
実践量が不足している場合がほとんどです。

やる気があっても、知識がなければ、
適切な行動を起こす事ができませんから、
まずは、知識を貯めていく事をおすすめします。

本を読む事が大嫌いだった私ですが、
自分でビジネスをやり始めてからは定期的に
ビジネス書を読むようにしています。

今日は、ダイレクト出版が発行している
「説得の心理技術」(著者:デイブ・ラクハニ)を
ご紹介したいと思います。

知識・情報を学ばなければいけない理由

インターネットを使ったビジネスは、全て情報で成り立っています。

例えば、あなたがアフィリエイトで稼ぐ方法を
多くの人に提供したいと思っていたとして、
見込み客をどうやって集めるのかというと、
アフィリエイトで稼ぐ方法や、魅力を伝える必要があります。

ブログやYouTube、SNSを使って集客するにしても、
発信する情報って必ず必要なんですね。

だからこそ、情報は学ばなければいけませんし、
蓄えていかないといけません。

さらに、情報の重要性を掘っていきましょう。

お金を稼ぐ方法は、大きく2つに分ける事ができます。

1つは、先ほどからお伝えしている情報を提供する方法。
教材販売やサービスの販売は、ここに当たります。

2つ目は、自分の体力や時間を切り売りする方法です。
サラリーマンの方はここに含まれます。

時間の切り売りや体力を提供する方法は、
即お金に繋がりますが、大きくは稼げません。

仮に、身体を壊してしまった場合、収入は0になりますし、
常に、雇用主に束縛されることになります。

普通に考えて、1カ月休みます!と言って、
休ませてはもらえませんからね。

つまり、大きなお金や自由な時間を手に入れるには、
しっかりと情報を学ばなければいけないのです。

情報をてっとり早く身に付けていくために
私が最もおすすめする方法は、「本を読む」事です。

くだらない無料オファーや教材を購入するくらいなら、
本を1冊読む事を強くおすすめします。

ビジネス書に困ったらダイレクト出版

アマゾンを調べてみると分かりますが、
一口にビジネス書と言っても、かなり量・ジャンルがあります。

何を読んでいけばいいのか、迷いますよね。
そんな時は、とりあえず「ダイレクト出版」です。

最近だと、心理的なアプローチ手法満載で
若干の偏りがあるのですが、
質の高い情報を学ぶ事ができます。

ほぼほぼ、ダイレクト出版の本を読んできましたが、
今回ご紹介する「説得の心理技術」(著者:デイブ・ラクハニ)は
当たり本ですので、手に入れておいてください。

headline-BSS4

説得の心理技術を特典付きで手に入れる

売り上げを10倍高める説得術

私は、エステサロンを経営している関係上、
女性のスタッフを抱えています。

エステサロンの売り上げで一番重要な事って、
集客ではなく、スタッフの力なんですね。

スタッフのセールストーク次第で、
お店の売り上げが10倍以上変わる事は、
珍しい事ではありません。

だからこそ、スタッフに納得して動いていただく事で、
私とスタッフの間に不信感が生まれることなく、
疑問点が生まれることなく、働いてくれます。

セールスに役立つ事はもちろんですが、
それ以外にも、人間関係の構築であったり、
社内のスタッフ教育にも役立てて頂きたいです。

説得の心理技術は社長にこそ、読んでほしい書籍です。

説得の本当の意味とは?

今は会社を持っている事業主なので、
人とかかわる機会はめっきり減りましたが、
サラリーマンの時は人間関係で悩みました。

自分でもわかっていますが、私は相当気難しい人間です。

明るいわけでもありませんし、
気の利いたことをいうほうではありません。

思ったことをズバズバいうタイプなので、
人間関係でイライラすることも多かったです。

コミュニケーションをとるのは
苦手ではありませんが、得意でもありません。

どちらかというと、飲み会でも端っこで
おとなしくしている事が多いです。

説得と聞くと、コミュニケーション能力がないと
うまくいかないじゃないか!?と思われがちですが、
説得とコミュニケーション能力は比例しません。

説得とは、「相手に納得して行動してもらう事」です。

セールスでも同じことが言えますが、
納得してもらうためには、
話していく順番があるんですね。

例えばですが、「いきなり付き合ってください!」
とお願いされても嫌ですよね。

相手がいくら美男美女でも、怪しく感じです。

まずは、自分のことを相手に理解してもらい、
導きたい着地点へと理詰めで攻めることが大切です。

つまり、この説得の技術を手に入れることで、
人間関係が改善することはもちろん、
セールス力も飛躍的に高めることができます。

ノウハウとハウツーの大きな違い

ネットビジネスにドップリの方の場合、
ビジネス本よりも、教材を購入する事が多いと思います。

昔は私もそうでしたし、実際に教材の方が稼げます。

その理由は、ビジネス本は「原理原則のノウハウ」を伝えるためで、
教材は、「稼ぎに直結するハウツー」を学べるからです。

「なら、説得の心理技術も必要ありませんね。」

と思われそうですが、説得の心理技術は一味違います。
実は、説得の心理技術のチャプター12を試して、
大きな結果を出すことに成功しています。

ちなみに、チャプター12の内容は以下の通りです。

Chapter12 許可を与える

顧客に許可を与えればビジネスは必ずうまくいく ……190
「許可を与える」ことの重要性とそのメリット …192
無料のお試しは相手に許可を与える高等戦略 ……194
仮定の許可を出して相手をその気にさせる ……195
相手に保証することで心をコントロールする ……198

この本の内容にそって、実践していけば、稼げるんですよ。
という事をお伝えしていきたいと思います。

この記事を見て頂ければ、ビジネス書は宝の山だ!
と感じて頂けるのではないかなと思います。

15分で15万円稼ぐ事ができた事例

チャプター12の「許可を与える」ですが、
使いどころが難しいですが、使い方がハマれば、
ガツンと結果が出す事ができる内容です。

お客様との一時的な関係構築ではなく、
中長期的なお付き合いをしていきたいと考えているのなら、
チャプター12の「許可を与える」手法が有効です。

昨日、この「許可を与える」の内容を使って、
無事に自分の商品を成約できました。

アフィリエイターなら、多少使いどころが難しいですが、
自分の商品がある場合は、これほど有効的な方法はありません。

このノウハウをカスタマイズする事によって、
私は、15分の作業で15万円稼ぐ事ができました。

ちなみに、誰でも使えるというわけではありません。

しっかりと信頼関係と、それまでの関係あってこそですが、
こういった使い方ができるんだなーと、改めて思った次第です。

メルマガを含めた情報発信で稼ぎたいという場合は、
説得の心理技術は、必ず手に入れておいてください。

先ほどの、15分で15万円稼いだ方法など、
この書籍の解説音声を特典として差し上げます。

  1. メルマガ心理アプローチ術(書籍の内容解説)
  2. 「説得の心理技術」の本質 音声解説ガイド

合計で30分以上のコンテンツですが、
こちらを特典としてお渡ししていきます。

こちらの緑色のボタンからご購入いただければ、
私からの特典を差し上げます。

説得の心理技術を特典付きで手に入れる

ご購入後は、ダイレクト出版から購入完了のメールが届きます。

そのメール内容を全てコピーして、
こちらのフォーム」までご連絡ください。