ブログ集客にも使える!Facebook広告のクリック単価をグッと下げる画像の選び方

[記事公開日]2017/01/12
[最終更新日]2017/02/17

私の場合、ブログやメルマガのネタは、
外出した時にポコポコ浮かびます。

最近は、ものすごく寒くなってきたので、
外に出る機会は少なくなったんですが、
やっぱり、街にはいっぱい発見があります。

ぼーっと歩いていても、目に留まるのが広告。
広告が一番気になっちゃいますね。

最近の駅の構内って、
柱にデジタルパネルを取り付けて、
広告を出しているところが多いです。

デジタルサイネージというらしいです。
こういう広告の事です。

名古屋駅の構内も広告だらけで、
ぼーっと歩いていても、
自然と目に飛び込んできます。

当然、デジタルサイネージは、
プロのマーケッターが知恵を絞り、
コピーライティングや画像を決めています。

もちろん、掲載には莫大な費用が発生しています。

まさに生きた教材なんです。

今回は、駅のデジタルサイネージから
人の反応を高める事ができる

  • Facebook広告の画像
  • ブログのアイキャッチ画像

についてお話をしていきます。

特に、今はFacebook広告がアツく
実践されている方も多いはず。

ぜひ、何かを持ち帰っていただきたいです。

名古屋駅で実際に見た広告パターン

は大きく2つに分けることができます。

  1. 文字だけのパターン
  2. 人が写っているパターン

どちらがいいのかというと、
時と場合によりますが、どちらも正解です。

Facebook広告を使って、

  1. 文字だけのパターン
  2. 人が写っているパターン

の広告を運用する事もありますが、
どちらも反応を取る事ができますから。

しかし、やはり人が写っているパターンは
反応率が高い傾向にあります。

Facebook広告を運用していても、
平均的に反応率が高い傾向にあります。

どんな画像を使うのか?と聞かれたら、
迷わず人が写っている画像を選びます。

さらに掘り下げていきましょう。

有名人の画像と無名の人の画像

人が写っているパターンも
2種類に分けることができます。

  1. 今が旬の有名人を起用している場合
  2. 全くの無名の方を起用している場合

こちらが実際に、
名古屋駅で見ることができた
デジタルサイネージです。

なんとなく有名人を使った方が
効果が出そうな感じがしますよね?

ただ、個人的に思ったことは、
有名人を起用している広告って、
効果が薄いんじゃない?と感じました。

ブランドのイメージ広告だ!
と言われればそれまでなんですが、
とにかく頭に残らないです。

私だけかもしれませんが、
「ないより、あったほうがいい」
そんなレベルじゃないですかね。

芸能人を使えば、目を引くんですが、
肝心の広告の内容を全く覚えていません。

芸能人に目が行ってしまうからです。

ちなみに、広告業界で有名な

  • 美人(Beauty)
  • 赤ちゃん(Baby)
  • 動物(Beast)

という3Bの法則も、目は引きますが、
広告内容と合致していないなら効果は薄いです。

Facebook広告で試しましたが、
うーーーんって感じです。

あくまで私の事例ですからね~

Facebook広告で見つける事ができた
3B広告はこちらです。

Facebook広告で見つけた3B広告

話しをもどして、有名人と無名の人の画像では、
どれだけ効果が違ってくるのかという話です。

私が見た無名の人の広告画像はこちらです。

画像を見れば、どんな広告なのか
一発でわかりますよね。

  • 広告のサービスと合致する画像
  • 画像からイメージ・感情がドカンと伝わる

とにかく上手だったな~と
ブログを書いていて思います。

もし、画像選定で悩んでしまったのなら、

  • 相手の感情を動かせる画像

を選ぶ事を考えてみてください。

今は、データ通信量が増えているので、
テキストだけじゃなく、画像にもこだわりたいですね。

画像1つでアクセスが急増したり、
広告の効果を高めることができます。

たった1枚の画像でアクセスが変わる

もし、この画像選びをマスターできれば、
いろんなビジネスに応用できますよ。

例えば・・・

  • Facebook広告にも使える
  • ブログのアイキャッチ選定にも使える

という大きな武器になります。

Facebook広告の場合、画像クリエイティだけで、
広告のクリック単価をグッと下げることができます。

悪い画像を使ったら1クリック100円なのに、
良い画像を使ったら1クリック5円になることも!

ちなみに、今日から運用している
Facebook広告のクリック単価は
1クリック9円~10円くらいでした。

良くない画像を選んでしまうと、
クリック単価は50円を超えることもあります。

つまり、良い画像を選べば、
圧倒的な集客効果が期待できます。

そこで、万能の画像選定方法を
ブロミュラに追加することにしました。

たいていの教材に書かれている事は、
先ほどお伝えした

  • 美人(Beauty)
  • 赤ちゃん(Baby)
  • 動物(Beast)

という3Bの法則くらいしか
情報がないんですよね。

ちなみに、3Bを使っても
広告単価は下がりませんし、
売上にもつながりにくいです。

男向けのブログ記事や広告の場合、
美女の画像はクリックこそされますが、
成約につながる可能性は超絶低いです。

そこで、生のデータに基づく、
マニアック画像選定のノウハウ
ゴールドブログフォーミュラで公開する事にしました!

おおお!と直感が動いた場合、
ゴールドブログフォーミュラにご参加ください。