1クリック7円!Facebook広告攻略のキモはクリック単価(CPC)を極限まで下げること

[記事公開日]2017/01/19
[最終更新日]2017/02/16

乱暴な言い方をしてしまえば、
集客ができれば、ビジネスは成立します。

そのため、多くの経営者が、
集客を成功させるために知恵を絞り、
多くの情報を集めているはずです。

私も、常に集客方法にはアンテナを張って、
効果的な方法を取り入れるようにしています。

特に、ネットを使った集客の場合、
その時々で、旬な集客方法が変わります。

ミクシーからFacebookなどの
別のSNSにとってかわったように、
どんどん旬な集客方法って変わるんです。

今のところ、私がメインで取り組む
集客方法はブログだけです。

ブログは地味ですし、話題性はありませんが、
コツコツ成長させることによって、
強力なパワーを発揮する事になります。

何よりも、無料で取り組める点がいいですね!

私個人の考えですが、
ブログほど力を発揮する集客方法はありません。

しかし、結果につながるまでに、
長い時間がかかってしまいます。

そこで、私が目を付けたのが、
Facebook広告です。

この記事では、Facebook広告について
初心者でも取り組める攻略法を書いていきます。

Facebook広告とは?

こちらは、私がFacebookから集めた
スワイプファイルの一部です。

あなたも一度は見た事があるはずです。

Facebookとinstagramや
Facebookが提携するアドネットワークに
広告を配信する事ができます。

Facebook広告のメリット

まず、広告なので、お金がかかりますが、
Facebook内の多くの利用者に
自分のサービスを紹介する事ができます。

こちらのブログを参照させていただくと
Facebookを利用するメリットがわかります。

  • 国内月間アクティブユーザー数:2,400万人 ⇒ 2,600万人
    (参照元と期間:2015年3月 から 2016年9月調べ)
  • 月間アクティブ率:53.1% ⇒ 56.1%
    (参照元と期限:2014年12月 から 2015年6月の調査)

国内年齢層

【最新版】2016年12月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめより引用

日本国内で、これだけの利用者がいるのは、
非常に大きいですよね。

ブログ集客ではアプローチできなかった
新規の見込み客を集めることができます。

費用対効果が抜群に高い!

Facebook広告のメリットは、
利用者が多いだけではありません。

他の有料広告に比べて、単価が安く
少ない必要で見込み客を集めることができます。

こちらのブログがわかりやすいので、
こちらのブログから引用させていただきます。

Googleのアドワーズ広告のキーワードプランナーで
英語関係のキーワードの見積りを調べてみました。

(2017年1月1日00:20時点)

  • 「英会話」771円/1クリック
  • 「英会話 東京」847円/1クリック
  • 「英語 教室」619円/1クリック
  • 「英語教室 東京」479円/1クリック
  • 「英会話教室 東京」1,181円/1クリック

英語属性のキーワードで検索エンジンの
リスティング広告を使って
1アクセス獲得に479円以上の広告費が必要です。

【2017年最新版】プロが教えるFacebook広告の始め方・基本設定!-前編-| Webディレクターマガジンより引用

私は、2017年の1月から本格的に
Facebook広告を運用しています。

英会話ではありませんが、
ダイエット・フィットネス関連の広告を
1アクセス獲得にで7円で運用できています。

Facebook広告は奥が深く、
検証とテストを繰り返していく事で、
単価をグッと下げることができます。

2週間程度ですが、Facebook広告を運用し、
これがFacebook広告攻略のキモだ!
と感じた事をまとめていきます。

2週間足らずなので、マニアックな内容はなく、
初心者の方でも取り組んでいただけますし、
クリック単価を下げる方法を公開します。

Facebook広告の種類

今見ていただいた画像にあるように
Facebook広告の種類が多いです。

私が活用している広告はトラフィックです。

トラフィックを活用して、
Facebookピクセルのデータを貯めて
コンバージョンを使う予定です。

今の所、データもたまっていないので、
トラフィックしか使っていません。

で、先ほどもお話ししたように、
Facebook広告の魅力は、
クリック単価(CPC)が低い事です。

うまく運用する事ができれば、
クリック単価は1ケタに下げることもでき、
絶大な集客効果をもたらしてくれます。

私も、なんとか10円の壁を突破し、
クリック単価が9円と一桁へ!

まだまだ下がりそうな予感なので、
引き続きテストしながら運用していきます。

朝、運用していた広告を確認してみると、
クリック単価が7円になっていました!

本当に検証次第で、どんどん下がっていくので
Facebook広告はおもしろいですね!

続いて、私がクリック単価を下げるために
検証してきた事をご紹介します。

クリック単価(CPC)を下げるためにした事

大きく2つに分けることができます。

画像クリエイティブ選びと
見出しクリエイティブのテストです。

先ほど広告数を見ていましたが、
40件以上広告を検証・テストする事で、
7円まで下げる事ができていました。

はじめは、いい画像を選ぶことができず、
クリック単価は50円近くありましたが、
テストを重ねることで、7円です。

Facebook広告を運用するにあたって、
やっぱり、いじくる事が重要です。

あきらめずに、テストを繰り返せば、
どんな初心者でも単価は下がります。

Facebookでテストする順番

  1. 画像のテスト
  2. 見出しのテスト
  3. リンクの先の修正

という形でテストを繰り返して、
クリック単価を下げていきます。

私の場合、1日2000円で
広告を運用しながらテスト中です。

メルマガ読者を集めることは、
リストマーケティングで結果を出すために
絶対に越えなければいけない課題です。

ぜひ、Facebook広告に
チャレンジしてみてください。

Facebook広告の単価を下げる
画像の選び方はこちらの記事をご覧ください。

ブログ集客にも使える!Facebook広告のクリック単価をグッと下げる画像の選び方

ブログ管理人の紹介

ネットビジネスで学んだ集客とセールスを駆使して、
2016年に名古屋で自分のお店をオープンさせる。

その後、トレーニングジムや飲食店に出資し、
事業オーナーとして活動の幅を広げる。

さらに、起業したいサラリーマンや、
売上アップを目指す法人コンサルティングもスタート。

ビジネスコミュニティNOAの方舟の運営を開始。
最短3日で不労所得を作る方法を公開中!
あなたも経済的な自由を手に入れてみませんか?