電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

【完全版】濃い見込み客を集めるポッドキャスト集客

podcast

[記事公開日]2013/07/13
[最終更新日]2016/04/27

どんな商売でも見込み客を集客する事は、
ものすごく重要なことです。

極論、集客さえできてしまえば稼げますし、
集客さえできてしまえば、稼ぐ事は難しくないです。

いわゆる稼ぎ方を教えるネットビジネス業界も、
私が新しく始めたエステサロン業界も、
集客する事が壁になっている事が多いのです。

集客方法は、いくつかありますが、
今も昔も変わらず、ブログ集客は必須ですね。

人間の行動心理を考えても、ブログ集客に勝る方法は、
今後もないのではないかなと思います。

ただ、ブログ集客は難しい。そして時間もかかる。

コツコツ育てていく事が面倒だ!
すぐに集客結果が欲しいという場合は、
今回ご紹介するポッドキャスト集客を試してみてください。

ポッドキャスト集客の最大の特徴とは?

前回もポッドキャスト集客について
1つ記事を書きました。

ブログ集客を超えた!?まだ実践者が少ない穴場集客術

復習という事で、改めてお伝えしますね。

ポッドキャスト(Podcast)集客は、その名の通り、
ポッドキャストを利用した集客方法です。

イメージは、インターネットを利用したラジオ番組で、
あなたの作る音声コンテンツを通じて、
ラジオ番組のユーザー、そしてファンを増やします。

この音声という点がポイントですね!

人間は対面>動画>音声>テキストという順番で
短時間で多くの情報量を伝える事ができます。

対面は会うまでが大変ですし、動画はその時間中
常に見ていなければいけませんよね。

しかし、音声の場合、流し聞きができます。
何かの作業中でも聞き続ける事ができるんです。

さらに、声からあなたの人となりが伝わるので、
ファンになってくれやすく、ファンだからこそ、
その後のセールスの成約率も高くなります。

言い換えるなら、濃い見込み客が
ザクザク集まるという事です。

これが、ポッドキャスト集客の最大の特徴とも言えます。

ポッドキャストはまだまだライバルが少ない

先ほどもお伝えしましたが、ポッドキャストは、
itunesから音声ファイルをダウンロードする
インターネットラジオのようなメディアです。

実際に、ラジオ番組をお聞きの方も多いですし、
大手企業がお金をかけまくって、
利用しているものも多数あります。

しかも、ポッドキャストは個人でも無料で
始める事ができるんですね。

無料で大手のラジオ番組のような
集客力を持つ事ができるというわけです。

ラジオってどうなの?と思われそうですが、
コアなラジオファンはいますし、ラジオを聞くための
スマホアプリも充実しているんです。

そのため、10代の若年層も聞いています。
(東日本大震災をきっかけにラジオユーザーは増えたそうです。)

スマホとの相性がいいという点も、
ポッドキャストのものすごく良い点ですね。

さすがに、テレビなどのメディアには劣りますが、
個人のスモールビジネスなら、十分すぎるほどの
集客力を発揮する事ができるツールなんです。

これだけの魅力があるにもかかわらず、
まだまだライバルが少ないという点も魅力です。

そもそも、ポッドキャストの存在を知らない方が多いですし、
ポッドキャストの事を知っていても、
集客できるとは思っていないからです。

さらに、音声配信というなんだから敷居が高いので、
存在を知っていても、参入してこないんです。

さらに、今の集客のメインストリームは、
FacebookやYouTubeですから、なおさらライバル不在です。

お手軽に20分で配信が完了できる

ポッドキャストはインターネットラジオです。

そのため、配信の為に必要なものは、
音声コンテンツです。

音声か・・・と落ち込まないでください。
ブログ記事を1記事書きあげるよりもはるかに楽です。

例えば、10分の音声を作るとしますよね。
すべきことはものすごく簡単です。

まずは、話していくテーマを決めていきます。
そして、話しの結論となる着地点を決めます。

あとは、着地点に向かって話をしていくだけです。

自分一人が不安なら複数で話すような
対談形式の音声でも問題ありません。

ブログ記事の場合、文字数にもよりますが、
それなりに時間がかかります。

例えば、この記事も30分以上は公開までにかかっています。

しかし、音声なら、話してしまって
後は、噛んだ部分やいらない部分を削除するだけで、
完成してしまいます。

10分でコンテンツを作って、10分で編集する感じです。
アップロードの時間を含めて10分。

1つの音声を配信するのに30分だけなので、
忙しいサラリーマンの方副業にも、おすすめの集客方法です。

ICレコーダーがあれば収録できる

ポッドキャストは音声配信が基本です。

他にも、PDFを配信する事も可能ですが、
ラジオを聞きに来ているユーザーがほとんどなので、
基本は音声配信なんですね。

音声コンテンツを作るのに、必要なモノって、
ICレコーダーだけなんです。

今なら、6000円も払えば、質の高いモノが
手に入れれる時代ですから、高額な機材は不要です。

ICレコーダーがあれば、アップル公認の番組を
持つ事ができるようになります。

これも、ブランディングですね。

資産としてファイルがストックされる

ポッドキャストで配信した音声コンテンツは、
ずっとストックされていきますので、
放置状態でも集客する事ができます。

これは、私が常に意識している資産でもあります。

やる事が無駄にならないという点は、
始める強い動機にもなります。

ポッドキャスト集客のまとめ

ここまで長々と説明してきましたが、
ポッドキャスト集客はチャンスという事ですね。

音声コンテンツで配信していくため、
好きじゃなければ聞いてくれるわけがありません。

だからこそ、濃い見込み客が集まってきます。
その後のセールスの成約率も高い数字を叩き出せます。

さらに、ライバルが少ない。となれば、
やらない理由を探す方が難しいです。

ぜひ、ポッドキャスト集客にチャレンジしてみてください。

記事を書いていて、「取り組まないとヤバいな!」と
本気で思ったので、ガシガシ更新していこうと思います。

ポッドキャスト集客の実践記録も配信するので、
こちらからメルマガ登録しておいてください。

自動収益化システムを構築する