電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

SNSでザクザク人が集まるランディングページ

lp-attract-customers

[記事公開日]2013/05/16
[最終更新日]2015/11/26

すべての自由を手にした状態である
オールフリーになるためには、
“不労所得収入源”を作る必要があります。

時間の切り売りや、体力の切り売りでは、
一生自由になる事は出来ないからです。

このブログをご覧のあなたなら
すでにお分かりだと思いますが、
メルマガを利用する事で、
あなただけの“不労所得収入源”が作れます。

“不労所得収入源”=自動収益化システム
なんですが、このシステムは、
集客・セールス・商品の3つで成り立ちます。

今日は、その中でも集客について、
お話しをしていきます。

SNSを使って見込み客を集める方法

SNSというと、真っ先に思い浮かぶのは、
Facebook、そして、Twitterです。

最近だと、インスタグラムも注目されています。

私は、SNSをほぼ使っていないんですが、
一時期、SNS集客に入れ込んでいた時期があります。

当時の私の考え方は、今でも通用しますし、
その時に何を考えて、SNS集客をしていたのか、
お話しをしていきますね。

その前に、する事があります。
それは、SNSがどういう場所なのか?という事を
しっかりと理解する必要があるという事です。

アホなネットビジネス実践者は、
場所の意味を理解していないので、
ネットビジネスを知らない人から嫌われています。

「こいつ、胡散臭い。」
「怪しすぎる。」
「友達は解除!ブロックブロック!」

こう思われてしまっているんです。

SNSの風土、どんな場所を理解しないと、
本当の見込み客を集める事はできません。

あなたは、どんな時にSNSを確認しましたか?そして、目的は?

と聞かれたとき、どう答えますか?
これが、SNSという場所の意味です。

「○○万円稼ぎました!」って発信は、
強いフックになる一方で、敵も生みやすいです。

日本のように稼ぐ事は、
悪だという教育をずっと受けている場合、
価値観を根底から変えない限り、無理なんです。

そのため、SNSで発信する情報は、
よりライト層にウケるものを提供する必要があります。

イメージは、テレビです。
たまーに、テレビで大富豪の日常に密着!
みたいな番組やってますよね?

あんな感じで、あなたの日常のワンカットを
どんどん発信していく感じです。

あとは、あなたという人物が伝わるコンテンツを
しっかりと発信していく事が重要です。

新時代のメルマガの稼ぎ方!情報発信からコンテンツ発信へ。

コンテンツを発信するメルマガが稼げる理由

こんな生活を送りたい人手をあげて!

という形で集客するのがベストです。

FacebookやTwitterを見ている人は、
「お金を稼ぎたい!」というよりも、
日常生活を送って、積もっているもやもやを
取り除きたいと思っている場合がほとんどです。

だから、ミクロ(絞り込んだ)に仕掛けるより、
マクロ(より大きく)仕掛けたほうが、
多くの人を集める事ができるようになります。

アフィリエイトで稼ぐためには、
見込み客の興味のあるジャンルを絞って、
属性わけをしたほうがいいと言われています。

私もそう思いますが、ステップメールの使い方次第で、
属性も無視して、こちらの意図を伝えて、
理想的な見込み客を作り出す事も可能なんです。

ランディングページは絞りすぎない!って事が重要です。

そのため、ランディングページのオファーも
SNS集客をしていくのなら、変更して、
広くとる事をイメージしてみるといいです。

入ってくれる入口は大きくとっておいて、
参加してもらった後に、選別するってイメージです。

個人的に、SNS集客はそこそこなインドが高いんで、
取り組むのなら、コツコツブログを書いた方が
今後のためになると思っています。

FacebookやTwitterは、アカウント削除のリスクは
避けては通れませんし、削除された場合、
積み重ねてきたものが、リセットされます。

ブログの場合、そのリスクはありませんし、
年月が経てば経つほど、力が増していきますからね。

全否定はしませんが、集客システムの土台を作ってから
取り組んでも遅くはないと思います。

私は、SNS集客は一切していませんが、
それなりの結果が出ていますし、ブログがベストだなと思います。

もし、ブログ以外に、集客システムを作るなら、
YouTubeと有料広告を使っていく方法がおすすめです。

 

YouTubeは動画という巨大市場の王様になった。

グーグルの副社長兼YouTubeグローバルヘッドである
ロバートキンコーは、次のように語っています。

「Online video will soon be 90% of online traffic”
By 2020 75% of all channels will be transmitted and born on the internet」

ネット上のトラフィックの90%以上が、オンラインビデオになるだろう。
2020年までにすべてのチャンネルの75%がインターネット上で生まれるであろう。

実際に、YouTubeからの集客力は
ものすごく高まってきている事は感じます。

ロバートキンコー氏がおっしゃっている未来は、
確実に近づきつつあるという事です。

YouTubeの集客力は本当にすごいです。
こちらの記事を見て頂くと、納得するはずです。

YouTubeを使った集客に関する記事一覧

SNS集客とランディングページの話しから飛躍しましたが、
集客先に合わせたランディングページ作り、
そもそも、あなたがどんな発信をしていきたいのか?

によって、ランディングページは大きく変わります。

「何のために発信するのか。」
自分を知る事が発信で稼ぐ秘訣です。