メルマガ号外広告は売上アップに効果があるのか?全データ公開します。

[公開日]2017/12/02
[更新日]2017/12/04

久しぶりに号外広告を出稿して
新規の読者を集める事ができました。

実に1年ぶり号外広告ですが、
おおお!と思えるデータが取れたので、
検証途中ですが記事にします。

メルマガ号外広告とは?

広告はいろいろありますし、
今だとFacebook広告が有名ですよね。

ただ、Facebookに関する知識がないと
広告費だけ無駄に垂れ流してしまい、
損してしまう事も多々あります。

短期間である程度知識のある
見込み客を集めたいのなら、
号外広告をおすすめします。

号外広告とは、自分の媒体を
お金を支払って紹介して頂く方法です。

私が利用したのはメルマガを使った
号外広告です。

ネットビジネス業界でトップの
発行部数の川島和正さんのメールに
【号外】と付くメールが送られます。

それが号外広告メルマガです。

号外広告の出向先の選び方

発行部数が多い方は基本的に
号外広告を受け付けていますが、
有名どころだと川島和正さんですね。

  • 号外PR版(行数無制限)平日 ⇒ 197,000円
  • 号外PR版(行数無制限)土日祝 ⇒ 177,000円
  • フッター7行(通常版・編集後記の上) ⇒ 39,700円

上記が川島さんの号外料金です。
読者数は32万との事。

正直ものすごく高いのですが、
ほぼ毎日川島さんから号外が届きます。

それだけ、効果があるという事です。

ただ、いきなり川島さんの広告に
出稿するとなると気が引けますよね。

仮に読者が集まらなかったら・・・
と考えると損失がデカすぎます。

私がおすすめする出稿先の選び方ですが、
あなたが読んでいておもしろいと感じた方に
直接お願いするという方法です。

そのメルマガの読者数によりますが、
5万円以内で出稿できる可能性が高いです。

ポイントはあなたが
おもしろいと感じるか?です。

発行部数(読者数)よりも、
メルマガの質を重視するといいです。

上記をポイントに選んだ方が
確実に結果につなげる事ができますよ。

メルマガ号外広告のメリット

メリットは2点です。

  • 即効性が非常に高い
  • 質の高い見込み客が集まる

順番に見ていきましょう。

即効性が非常に高い事は、
言うまでもありません。

広告出稿後、3日もすれば
30人の読者が集まります。

Facebook広告を使って
50人集めようと思っても
数日かかってしまいます。

続いて、質の高い読者が集まる
という事についてですが、
メルマガ発行者によって色があります。

この発行者がアフィリエイトが強い。
その中でも、サイトなのかメルマガなのか。

というように、大体の読者の傾向を
把握する事ができるのです。

あなたが販売したい商品にぴったりな
メルマガ配信者を見つければ、
結果が出やすいという事なんです。

メルマガ号外広告のデメリット

デメリットも2点です。

  • 運要素が強く当たり外れがある
  • ある程度の実践力が必要になる

曜日を含めて、時期などによって
クリック数などが大きく変わります。

そのため、期待以上の時もあれば、
期待以下の時もあるという事です。

数字が読みにくいという事が
号外広告の最大のデメリットです。

たいていの号外広告では、
クリック数の保証などもありません。

ただ、ある程度の力があれば、
失敗する確率は下げられます。

デメリットの2つで紹介する点と
大きくつながっていきますが、
実力が大きく反映されていきます。

コピーライティングが下手くそだと、
クリック率も下がりますので、
取得できる読者数も大きく減ります。

必然的に売上が下がるわけです。

号外広告を出稿するためには

  • 売れるセールスメール
  • ランディングページ
  • 号外メルマガの原稿
  • 号外メルマガのタイトル(件名)

最低限、これだけのスキルが必要で、
経験値がないとお金をドブに捨てます。

一言でいうのなら難しいんです。

ただ、難しいからこそ、
実践する人もかなり少ないので、
号外広告は穴場だと思っています。

今回実践してみて感じた事です。

メルマガ号外広告の全データ公開

参考までに私の今回の結果を
お伝えしておきますね。

売上はまだ確定していませんが、
確定後にまたお伝えします。

今の所の成約数がこちら。

  • 5万円の商品×2本

他にもコンサルティングの依頼があり
こちらを受ければ、さらに伸びます。

続いては、オプトインの結果ですね。
こちらをお伝えしていきます。

  • 広告費:3万円
  • 配信先の読者数:980人
  • 特徴:某教材の購入者リスト
  • 登録数:41件
  • 登録単価:731円
  • クリック数:122クリック
  • クリック率:12%
  • LPの登録率:33%

という結果になりました。

この結果を見た感じだと
どういう印象をお持ちでしょうか?

私個人としては、
まあまあの結果だと思っています。

本音を言えば50件の登録は
欲しかったですけどね。

ただ、40件以上の登録があったのは
結果オーライかなと思います。

その後販売していく商品は
最低でも3万円という単価なので、
1件でも売れればペイできます。

すでに、5万円のサービスが2本
成約していますし、利益は出ています。

また、取得単価は1読者当たり700円以上と
そこそこ高額な数字になりましたが、
この結果にも満足しています。

というのも、Facebook広告は
1リスト単価200円以下で取れますが、
購入に結び付くかはわかりません。

そういう意味では、
厳選された読者リストを41件も
取得できたので満足です。

手っ取り早く結果を出すためには、
号外広告がベストだと思います。

まとめ

自分のセールスメルマガのテストとか
稼げる自信があるなら使うべきです。

最近は反応の取れる媒体も
かなり少なくなってきているのですが、
上手に付き合えば稼げますね。

例えば、先ほどの40リストの
教材購入者が0であっても、
無料オファーで稼げますよね。

40リスト中15件登録があれば、
最近の無料オファーならペイできます。

よっぽどスキルが低くなければ、
稼げてしまうのが号外広告であり、
メルマガの凄まじい点です。

いかがでしょうか?
号外広告。

もしかすると、号外広告に
広告費を回した方が
素早く稼げるかもしれませんよ!

いやいや、私は無料でコツコツ集客したい!
という場合は、こちらの講座がおすすめです。

無料で参加できるので、ご参加ください。


追伸=================

年間休日84日。
手取り給料13万円という最悪な環境。

自分の環境に絶望していた私が
ひょんなことから起業する事になる。

最悪な環境から起業した方法を
電子書籍+動画教材+メール講座で公開中!

現在も販売中の電子書籍&動画教材を
【期間限定で無料】プレゼントします!

年収が25倍になった男の起業ストーリー


\「いいね!」シェアをお願いします!/