電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

これからの時代の情報発信の稼ぎ方!思考力のあるオリジナルコンテンツを発信せよ!

contents

[記事公開日]2015/11/19
[最終更新日]2016/06/22

過去の私のブログと今の私のブログは
大きな変化があるのですが、
ご覧になって気が付きますか?

かなり意識して変化させているので、
日頃の記事をご覧になって「おおお」と
思って頂けているのなら、
今回の記事はかなり響くはずです。

ズバリ、何を変えているのかというと、
書いている内容です。

具体的に言うと、情報から
自分だけのコンテンツに変化させ、
私ならではの「オリジナル」を発信しています。

先日公開した記事は見て頂けましたか?

博多めん街道の人気ラーメン店の秘密を分析する

福岡・天神にレディースの靴屋、靴下屋が多い理由

最近公開したこの記事はかなり好評で
読み応えがあるという、ご意見を頂いています。

情報では感想を頂く事はできませんが、
コンテンツなら見ている方から
多くの感想を頂く事ができるようになります。

感想を頂く事というのは、心を揺さぶる事ですからね。

詳しく本題に入っていく前に、結論をお伝えします。

従来型の情報発信では、今後
間違いなく稼ぎにくくなっていきます。

重要な事は、思考力の宿るコンテンツを
読み手に発信していく事です。

情報発信からコンテンツ発信に切り替えたきっかけ

そもそも、以前の私が発信していた内容は
情報発信でもないほど、質が低かったと思います。

過去の記事を今修正中ですが、
よくあんな記事を公開していたな~。と
顔がポッと赤くなってしまうほどです。

商売の基本に立ち返って、
「良い物を提供しよう!」
そう思ったことが始まりです。

でも、考えれば考えるほど迷うんです。
「良い物って何なんだろう」って。

良く言われるのは、
見てくれる方の視点なって・・・という、
ユーザー視点ってやつですね。

でも、これでも足りないと思っています。

ユーザーが欲しいと思っている情報って、
誰でも提供する事ができますよね。

例えば、メルマガ配信スタンドの
情報が欲しい場合は、

各メルマガ配信スタンドから情報を集めて、
まとめれば、欲していた情報はお届けできます。

情報って誰でも集める事ができるんです。

さらに、情報の質の高さで勝負する場合、
おそらく私では勝てません。

では、どこで勝負するのか・・・
という事を考えた結果、
コンテンツだ!という答えに行きつきました。

ブログの記事同様に、メルマガの発信も
大きく変化させています。

コンテンツ発信は弱小媒体が生き残る秘策

最近ってメルマガ教材が多くリリースされています。

教材、塾を含めて、本当に増えたと思います。

有名な方がプロデュースしているので、
手に取った方も多いですし、
発信者がドカッと増えます。

情報発信ブームでもあるんです。

情報発信者はどんどん増えていき、
パイの取り合いになるため、

今のような私の発信では、
埋もれてしまうと思ったんです。

そこで、「情報」から「コンテンツ」に
切り替えたという感じですね。

これからは、情報発信ではなく、
コンテンツ発信をしなければいけません。

情報なんて、グーグルで調べれば、どんどん出てきます。

発信者が増えたことによって、
クオリティーも高まっていくはずなので、
「情報発信」では稼ぎにくくなります。

特に、私のような小さいな弱小媒体では、
コンテンツ配信が、今後の生き残りのポイントです。

コンテンツ配信って、具体的に何?
という場合は、先ほども紹介しましたが、
ラーメン屋の分析を見てください。

博多めん街道の人気ラーメン店の秘密を分析する

大量配信型モデルとコンテンツ型モデル

今までは、ぼんやりしていましたが、
この発信スタイルで勝負する!
という事がはっきりと決まりました。

メルマガの稼ぎ方って大きく2つに分けられます。

1つは、大量配信型モデル。
もう1つは、コンテンツ型モデル。
(モデル名は、私が勝手に決めてます。)

大量配信型モデルは、川島和正さんを
イメージすると、わかりやすいです。

メルマガを始めた時、失礼ながら
川島さんのすごさが全然わかりませんでした。

多少稼げるようになった今は、
川島さんのすさまじさが分かります。

「川島さんのようなモデルを作るのは無理だ。」

と悟ったため、完全に
配信を切り替えたわけです。

規模を小さくしても、
大量配信型モデルを目指した時期もあります。

しかし、広告費が高騰しまくっている今、
現実的ではありませんからね。

今から取り組むには、無謀とも言えますし、
広告費があり得ないほどかかります。

大量配信型モデルは、現実的ではありません。
私たちが目指すべきは、コンテンツ型モデルです。

生き残る道は、この方法しかありません!

コンテンツ型モデルは、
少ない読者さんをしっかりとファン化させて、
長いお付き合いをしていくモデルです。

今後、中長期的に稼いでいくためには、
この方法しかないかなと思っています。

ポイントはコンテンツですね。

最近では、コンテンツマーケティングが
ものすごく注目されていますが、

自分の発信方法を振り返ってみた時、
コンテンツマーケティングは最強だと思いました。

ドカンと伸びていく発信者は、
必ずコンテンツを発信しているのが
本当に面白いなーと。

具体的なコンテンツ発信は、メルマガ講座内でも
詳しく解説していますので、
私のメール内容を確認してください。

今すぐメルマガ講座に参加する