電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

メルマガを使って放置型で稼ぐために重要な3つのポイント

people

[記事公開日]2013/03/16
[最終更新日]2015/10/23

メルマガには大きなロマンがあります。

副業期間を含めて6年以上の時間と、
高級外車を新車でポンと買えるほどのお金を使って、
いろいろな稼げるといわれる情報を実践してきましたが、

最終的には、メルマガがベストだという結論に達しました。

 

メルマガ優れている理由はいくつかあります。

  • 少ない労力で大きなお金を稼ぐ事ができる
  • 必要な経費がほかの稼ぎ方に比べると少ない
  • ステップメールを使う事で、自動で稼ぐ事ができる
  • 法人・個人から売れるメールを書くスキルが求められている
  • ライバルが弱い

 

あげていけば、切りがありませんが、
これから、何を始めようと思っているのなら、
確実にメルマガを使った情報発信をおすすめします。

それでは、細かく説明していきます。

・・・が、こちらの記事でメルマガアフィリエイトのメリットは
散々お伝えしていますので、別の角度からお話をします。

メルマガアフィリエイトのメリットについては、こちらをご覧ください。

初心者がメルマガアフィリエイトを始めるメリット

 

メルマガを使って放置で稼ぐ3つのポイントについて、
詳しく解説していきます。

どうすれば、メルマガを使って放置で稼ぐ事ができるのか?

メルマガと一言でいってしまっても、機能によって稼ぎ方が異なります。

今回のテーマは、「放置で稼ぐ」なので、そのために必要な事を
お伝えしていきますね。

放置で稼ぐためには、ステップメールという機能を使っていきます。

ステップメールとは、あらかじめ設定しておいたメールを設定しておいた時間になったら、
自動的に配信する事ができる機能です。

Aという原稿を、登録直後に配信。
Bという原稿を、翌日の19時に配信。

というように、こちらが指定した原稿を、指定した時間に配信できる機能です。

メルマガで稼ぐためには、メール配信スタンド(メルマガスタンド)と契約しますが、
大抵のメルマガスタンドには、ステップメール機能があります。
逆に、ステップメール機能が付いていないメルマガスタンドは、おすすめできません。

なるほど、ステップメールを使えば、
放置で稼ぐ事ができるんだな、という事はわかって頂けたと思います。

しかし、これだけでは、まだまだ稼ぐ事はできません。
稼ぐためには、重要な3つのポイントがあります。

 

売れる商品をしっかりと選ぼう

当たり前の事ですが、何かを販売したり、紹介しない限り、
お金を稼ぐ事は絶対にできません。

そのため、ステップメールでセールスをする際に、
しっかりと売れる商品を選ぶことが重要です。

売れる基準はいくつかチェックポイントがあるんですが、
まずは、自分の稼ぎたい金額の商品を選ぶ事です。

現実的に考えて、商品を大量に売る事はかなり難しいです。
そのため、安い商品を大量に売るのではなく、ある程度高額な商品を
きっちり売っていく事が重要です。

1000円の商品を100人に販売するには、最低でも見込み客が100人必要です。
100人に買って頂いて、成約率100%は考えられませんし、
一般のメルマガ発行者の場合は、1%とか2%です。

私の場合は、いろいろなセールスノウハウがありますので、
それを組み合わせる事によって、最低でも20%売り方次第では50%はいけますが、
それでも、多くの方に商品を売るのは、難しいな、と感じます。

だからこそ、1撃で自分の思っている利益を得る事ができる
できるだけ高額な商品を販売していく事を考えてください。

 

あとは、オファーが魅力的で欲しいと思える商品なのか、という事です。
焦点がぼやけているような商品は売りにくいです。

例えば、メルマガでもブログでもYouTubeでも稼げる教材だと、
どこにメリットがあるのか、焦点がぼやけてしまいますよね。

そのため、1つに焦点が絞られている教材が良いですし、
繰り返しになりますが、魅力的なオファーがある事です。

通常、商品は、セールスレターを使って販売されていますが、
このセールスレターの成約率も確かめておく必要があります。

セールスレターの成約率が悪い場合は、あなたが一生懸命メールで紹介しても、
全然売れていく事がないからです。

これって、めちゃくちゃ悲惨ですよね。

だから、売れるセールスレターなのか、という点も重要です。

 

売れるメールを書きましょう!

商品選びの次は、商品を売っていくためのメールを書きましょう。

商品選びと、メールでのセールスは1セットです。
どちらかがすべってしまうと、ろくな結果を出す事ができません。

売れるメールが書ける人は、本当にごく少数なので、
メールでのセールス力を鍛え上げる事で、
ドンドン稼ぎ出す事ができるようになります。

ちなみに、売れるメールの書き方にはコツがあって、
そのコツさえ押さえてしまえば、誰でもプロ級のセールスメールが書けます。

こちらで無料メール講座を開催していますので、ご参加ください。

今すぐメール講座に無料で参加する

 

セールスレターも、売れるメールも、
なかなか書ける人がいないのが、現状です。

だからこそ、多くの人に求められます。
さらに、個人だけではなく、法人からも求められるんですよね。

もし、私が何もない状態になったとしても、
売れるメールが書く力もありますし、売れるセールスレターも書けます。

だからこそ、数ヶ月後には自分だけの資産を構築する事ができます。

 

商品を買ってくれるお客様を集めよう!

商品を選び、売れるメールを作った段階で、紹介する商品に興味がある
見込み客をどんどん集めていきましょう。

集客する方法は、大きく2つに分ける事ができます。
1つずつ解説をしていきます。

 

プル型(待ち)の集客とは

プル型の集客とは、一番わかりやすいのが、このブログです。

このブログも当然集客目的で書いていますし、
ビジネス目的のブログは100%集客目的です。

このブログでは、メルマガアフィリエイトやステップメールでの稼ぎ方に絞って、
いろいろな情報をお伝えしています。

つまり、ここに集まってくださる方は、メルマガやステップメールでの稼ぎ方に
興味を持ってくれているというわけですね。

というような形で、自分が売りたい商品について発信する事で、
どんどん見込み客を集める事ができるようになります。

私がどんな集客に取り組んでいるのかというと、
プル型の集客に力を入れています。

これだ!というキーワードで調べて頂けるわけですから、
その後の成約率が高いのもプル型の集客の特徴です。

ブログの他にも、最近だとYouTubeもプル型ですね。

 

プッシュ型(攻め)の集客とは

先ほどが待ちの集客なら、こちらは攻めの集客です。

ブログやYouTubeの場合、こちらから「見に来てください!」という形で、
見込み客を集める事はできません。

あくまでも、こちらを探して頂けることを待つしか方法はないんです。

それに対して、プッシュ型の広告は、違います。

自分から見込み客に向かってアクションを起こす事ができるので、
人が集まっていくスピードは断トツで早いです。

PPCや、Facebook広告、Twitter広告など広告を使った集客がプッシュ型の集客です。

クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることもある。

広告費の発生(計算)の仕組みを表す用語で、Pay Per Click(ペイパークリック)、
つまり、クリックされるごとに支払う(広告費が発生する)仕組みのこと。

たとえば、バナー広告は「○万回表示することに対して○万円を支払う」契約となっているが、
PPCでは何億回表示されても、クリックされなければ広告費は発生しない。

PPCは、多くの場合、認知度向上やブランディングを目的とした広告ではなく、
刈り取り目的の広告で使われることが多い。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/g/ppc より引用

ppc

※クリックで画像を拡大できます。

この画像は、ヤフーでメルマガと調べた際に出てきた画面ですが、
赤枠で囲っている部分がPPC広告です。

お金を支払う事によって、検索の上位表示権利を購入しているという事です。

リンク先は、集客ページになっているので、
ここで商品を販売したり、見込み客を集めるような仕組みになっています。

 

メルマガを使って放置で稼ぐための3ステップのまとめ

今までに紹介してきたとおりです。

  1. 売れる商品をしっかりと選ぶ
  2. 売れるメールを書く(ステップメール化する)
  3. ちゃんとした見込み客を集める

というこの3つをマスターする事で、
どんな状態でも、ゴロ寝で稼ぎ続ける事ができます。

特にこの中でも重要なのが、売れるメルマガを書く力です。

商品のセールスレターが多少悪かったとしても、
メールでしっかりと購買意欲を刺激する事ができていれば、
関係なく売れていきます。

ぜひ、メール講座にご参加ください。