電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

稼げるブログ記事がサクサク書ける3つのポイントと記事の構成

blogspot

[記事公開日]2016/10/24

メルマガ読者の方限定で開催中の
ワンタイムコンサルティングで
いただいたご質問にお答えしていきます。

今回のテーマはブログアフィリエイトです。

  • 実践期間は半年未
  • 稼げている金額は月5千円未満
  • 達成した目標は月収3万円以上

このブログを作り(ブログURL)、
ブログを使って、サプリメント等の
アフィリエイトをしています。

日本では売っていない・もしくは
高い商品が消費税無しで買えるので、
私自身定期的に買っています。

ブログへのアクセスはあるのですが、
私のサイト経由では買ってくれません。

しつこい広告にならず、他の人にも良さを伝え、
私のリンクから買ってもらいたいのですが、
書き方のコツがわかりません。

アドバイスをどうぞ宜しくお願い致します。

というご相談です。

今までのワンタイムコンサルに比べると
かなり具体的な内容ですから、
私も気合いを入れて回答を撮りました。

今回のワイタイムコンサルでは、

  • どうしたら、ブログに集客できるのか?
  • どうしたら、いい記事が書けるのか?

という2点を詳しく解説します。

ブログ集客にお困りの場合や
ブログアフィリエイト実践中の場合は、
ぜひ、参考にしていただきたいです。

ワイタイムコンサルティングの参加方法

ワイタイムコンサルティングは、
私のメルマガ限定の企画です。

メルマガ読者になっていただくと
ワンタイムコンサルを受ける権利を
手に入れる事ができます。

まだメルマガに参加していない場合は、
今すぐにこちらからご参加ください。

今すぐメルマガに登録する

ワンタイムコンサルで提供する
コンテンツは動画や音声を使って
わかりやすく解説します。

動画でご覧になりたい場合は、
こちらからご覧ください。

人間はどんな時に商品を買うのか?

という事をまずは理解しましょう。

なんでかというと、商品を買うという事は、
求められている情報であるという事です。

  1. 快楽を得るもの
  2. 苦痛からの避けられるもの
  3. 流行のもの
  4. 季節のもの

この4つのパターンの時、
商品が売れていきます。

さらに、商品を購入する時には、
事前に情報を調べる事がほとんどです。

そのため、調べている情報を
ブログで提供する事ができれば、
商品が売れていく可能性が高いです。

私の家には、小さな子供がいるので、
よく子供の事を調べるんですね。

例えば、「子供の夜泣き」です。

夜泣きせずに寝れずグッズがあれば、
見つけたブログが商品を買っていたと思います。

もう1つ例を出していきましょう。

ものすごく腰が痛くなってしまって、
椅子に長時間座れない状況になった。

さて、そんなときどうしますか?

私の場合、医者に行くよりも、
まずは、情報を調べるようにします。

「腰痛 原因」というキーワードや
「腰痛 治す」などのキーワードで
情報を探していきます。

そんな中、1つのブログを見つけて、
そのブログには、腰痛に関する
豊富な情報が掲載されていました。

腰痛の原因は、腹筋が弱っているから。
だから、腹筋を鍛えましょう。

でも、ジムに行くのは面倒ですよね。

家でできる腹筋トレーニングの
マシンを使って体を鍛えて、
腰痛にならない体を作りましょう。

私が実際に使っているマシンが
こちらの腹筋ローラーです。

⇒ 商品のURL

となっていた場合、このブログから
商品が売れる可能性が高いと思いませんか?

今回のワンタイムコンサルの内容は、
そのための方法をお伝えします。

ブログで稼ぐ情報は多いのですが、
基本はこの情報さえ覚えておけば、
結果を出すことは難しくありません。

私も少し前までブログに苦手意識があって
結果を出すことができていませんでしたが、
情報を絞ったことで結果につながりました。

断言しますが、ブログで稼ぐのなら
今回の記事の内容を押さえておけば大丈夫です。

そのブログのターゲットは誰ですか?

まずは、私がブログを構築する時は、
誰に見てほしいのか?という
ターゲットを設定していきます。

マーケティング用語でいうなら
ペルソナを作る事から始めます。

マーケティングにおいては、「企業が提供する製品・サービスにとって、もっとも重要で象徴的なユーザーモデル」の意味で使われている。

氏名、年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収、家族構成といった定量的なデータだけではなく、その人の生い立ちから現在までの様子、身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、価値観、趣味嗜好、消費行動や情報収集行動などの定性的データを含めて、あたかも実在するかのような人物像を設定するが、更にイメージを明確にするために顔写真などが用いられる場合もある。

この人というターゲットを明確にし
記事を書いていくという事です。

例えば、「痩せる」という記事でも、
男性向けなのか、女性向けなのか?で
記事の内容は大きく異なります。

ビッグキーワードであればあるほど、
ペルソナを意識する事で、その他大勢の
発信者から抜け出すことができます。

どんなキーワードで集客するのか?

ブログで稼ぐことができない原因は、
ブログへの訪問者が圧倒的に少ないからです。

その原因は、ペルソナが設定できず、
ユーザーが求められることが
書けていないからなんですね。

  1. 書きたい事ではなく求められる内容を
  2. タイトルには魂を込めよう(推敲しよう!)
  3. その記事で完結できる意識を持とう

この3点を意識する事によって、
稼げるブログに変貌していきます。

例えば、「ステップメール」と
検索したユーザーの考えは、

  • ステップメールについて知りたい
  • ステップメールを書きたい
  • ステップメールを送れるツールを知りたい

という事を考える事ができます。

これが求められている事ですね。

なので、これらの情報をわかりやすく
丁寧に記事にまとめていくだけで
検索エンジンから集客する事ができます。

参考:今さら聞けない結果の出るステップメール活用術

難しい事ではありません。

ポイントは、自分本位にならず、
ユーザー目線でまとめていく事です。

売上につながるブログの書き方

こちらについてお話ししますが、
答えは先ほどお伝えしている通りです。

ユーザー目線で情報を提供する事です。

正直、このブログでは、ステップメールや
仕組み作りに関する情報を
かなり提供しています。

例えば、こちらの記事ですが
こちらの記事を見れば、
売れるステップメールは作れます。

参考:今さら聞けない結果の出るステップメール活用術

ノウハウを書いちゃって大丈夫なの?

と思われるかもしれませんが、
特に問題ないんですね。

仮に先ほどの記事を見て、
ステップメールを書けたとしても、
売れるステップメールとは限りません。

そこで、もっと情報が欲しい場合は、
サポートがついている教材を
ご購入いただく事ができるんです。

これって、情報を提供しない事には、
次につながっていきませんよね。

だからこそ、求められる情報を
ユーザー目線で提供する事が
ブログ稼ぐ極意ともいえるんです。

だって、検索する人の気持ちを考えると、
「情報」が欲しいんですよね。

そこで見た情報が自分が求めていれば
商品購入につながっていくという事です。

さらに、特典があると、あなたのブログから
購入する決め手になります。

まとめると

検索する人の気持ちになってみる事です。

商品を売ろうとか、買ってほしいではなく、
とにかく情報を提供する事が大事です。

  1. 情報を提供する
  2. 求めている情報か判別する
  3. 情報と意識が合致すれば購入へ
  4. 特典があるとさらによし

入り口となる情報を提供する事は、
ものすごく重要ですから、出し惜しみせず
手間暇かけて記事を作り上げていきましょう。

見やすい記事の構成とは?

最後に、まとまる記事の書き方と
構成について、まとめておこうと思います。

私はこの手法で書いていますので、
参考にして頂ければうれしいです。

まずは、記事の構成からお伝えすると、
結論⇒説明⇒結論⇒説明。最後にアクション。

この構成で記事を書いていきます。

先に結論からお伝えします。
今回の記事もすべて結論からお伝えし、
その後、詳しい解説を入れています。

結論から書いていく事で、
着地点がぶれる事はなくなるので、
ぜひ、参考にしてみてくださいね。