電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

アフィリエイトを効率よく進める外注組織の作り方

organization

[記事公開日]2014/11/09
[最終更新日]2016/06/14

アフィリエイトを効率よく進めるには、
他人の力を借りる必要があります。

自分一人では、できる事も
時間もすべてにおいて限られます。

稼ぐためには、提供物の質と
形にしていくスピードが重要です。

イメージとしては、70点のものを
速いスピードで提供していく事が
稼ぐうえでは重要かなと思います。

当然、100点満点が出せれば
それに越したことありませんが、
完璧を目指すと、スピードが出ません。

しつこいようですが、
適度に外注を利用する事は、
稼ぐうえでは重要な事です。

こちらの記事でもご紹介しましたが、
私の場合、主にブログ記事を外注しています。

外注に質の高い記事を納品してもらう方法は、
こちらの記事をご覧ください。

アフィリエイト外注化戦略!ブログ記事もYouTube動画も全部外注

それでは、今日の本題の
外注組織の作り方についてお話ししていきます。

外注化とは?

大丈夫だとは思いますが、
基本的な事から詳しく解説していきます。

この記事を機会に外注化に
取り組んでいただければうれしいです。

今、私はブログ記事を外注化しています。

仮に、自分でブログ記事を書く場合、
以下の流れで進めていく事になります。

  1. ベンチマークサイトからネタを探す
  2. ネタを参考にキーワードを探す
  3. 記事のタイトルを考える
  4. タイトルに沿った記事の内容を調べる
  5. 記事の構成(見出し)や着地点を決める
  6. 実際に記事を投稿する

ちゃんと集客できる記事を作る場合、
かなりの時間と労力が必要なんです。

私の場合、1つの記事を書くだけで、
1時間から2時間くらいかかります。

このブログで発信しているような
専門知識がある場合は、ささっとかけますが、
知識ない場合は、調べながらですから。

かなりの時間がかかってしまい、
複数のサイトを運営している場合、
記事の更新だけで1日が終わります。

私たち社長の仕事は設計図を書いたり、
今後の計画を立てて仕組みを作る事です。

実務だけで終わってしまった場合、
仕組み作りを進める事ができません。

そこで、外注の出番です。
私たちの仕事をお手伝いしてもらいましょう。

外注化のメリット

まずは、外注化のメリットです。

  1. 時間が作れるので、仕組み化を進められる
  2. 作業スピードが速くなる
  3. いい人材に出会える
  4. 専門分野以外でも発信ができる

一番のメリットは、やっぱり、
時間を作る事ができるという点です。

よほど専門的な内容じゃなければ、
私が記事を書いても、外注の方が書いても
記事の内容は同じようなものです。

質は対して変わらないんですね。

さらに、外注に記事をお願いする事で、
仕組みをムラなく構築する事ができます。

例えば、「今日は疲れたなー」
と感じた場合、寝ちゃいますよね。

結果的に、1日休むことで仕組み化が遅れ
ずるずるとペースダウンし、
最悪な場合、計画が終わってしまいます。

外注化のデメリット

続いて、外注化のデメリットです。

  1. お金が必要になる
  2. 指導に手間がかかる

これくらいです。

2つ目の指導に手間がかかる、ですが、
これは、マニュアルを用意すれば、
解決する事ができます。

そのため、問題にはなりません。

一番はお金がかかる事でしょう。

お金がかかるんですが、
ちゃんとした記事を書くことによって、
外注費用以上は稼げます。

私の場合、ブログ記事は、
2000文字以上で300円です。

時間はかかりますが、
継続的にブログを運営していけば、
問題になるような費用ではありません。

どうしても、踏み切れないという場合、
コツコツと頑張っていき
稼げるブログを作っていきましょう。

外注化に踏み切るのは、
あなたが稼いでからでも遅くないです。

ただ1ついえる事は、
稼ぐスピードが速い方々は、
上手に外注化されています。

おすすめの外注サイト

さて、外注を雇っていこうとなった時、
利用するのが外注を紹介しているサイトです。

私が利用している外注サイトは、
2つだけで、内容によって使い分けます。

ブログ記事の納品などの比較的
簡単な作業内容の場合は○○という形で
外注サイトも使い分けていくといいです。

この2つを利用しておけば、
外注化は進めていく事ができます。

他にも外注サイトはありますが、
お好みで使いしていけば大丈夫です。

いろいろと外注サイトは利用しましたが、
質の高いライターが多くて、
費用を抑える事が出来たのが、
クラウドワークス、シュフティです。

クラウドワークス

おすすめ度:

2012年にサービスを開始と、
他の外注サイトに比べると、
運営年数自体は若いです。

しかし、私は一番おすすめです、。

登録者数も30万人以上ですし、
依頼総額も100億円以上。

テレビや日経新聞でも取り上げられる
ちゃんとしたサイトですから、
安心して利用する事ができます。

シンプルな内容から専門的な内容まで
幅広くお願いする事ができます。

私が利用した感じだと、
主婦の方も多いんですが、
男性もかなり多いです。

サイトのデザインとか
ロゴやバナーのデザインの際に
利用する事が多いです。

シュフティ

おすすめ度:

名前の通り主婦の方が多く、
主婦に人気の外注サイトです。

私が作っているサイトは、
女性向けのブログなので、
シュフティを活用しています。

女性が多いため、体験談など
他にはない質の高い記事が作れます。

後は、ほかのサイトに比べると、
費用が安い事が特徴ですね。

外注組織を作り上げる方法

外注サイトを利用する事で、
ライターからの募集が殺到します。

私の場合、1日で12件以上の応募があり、
即募集を打ちやめた事もあります。

募集方法次第ですが、
単価が安くてもライターは
どんどん集める事ができます。

そこで、次に取り組みたいのが、
外注を組織化していく事です。

私の場合、募集があった方には、
必ず3記事お願いしています。

途中で辞退される方もいますが、
すべての方にお願いしています。

そこで、記事の内容がいい場合は、
継続的におつきあいした事を伝え、
チャットワークに誘導しています。

チャットワーク上にグループを作り、
リーダーを決めて、ライター組織を
運営しているんですね。

その結果、より質の高い記事を
どんどん作ってもらっています。

ただ、外注を募集して
記事を書いていくだけでは
本当にもったいないです。

コミュニケーションをとり、
継続的に付き合えるように
仕組みを作っていく事をおすすめします。

外注サイトからチャットワークに誘導し、
そこで組織を作るという流れです。

いちいちログインするのは、
お互いにとって面倒ですから。

さらに、同じ仕事をしている方が
リーダーとして指導するので、
どんどん記事の質は高まっていきます。

※リーダーには別途報酬をお渡しします。

徐々に、私の手から離していき、
私が深くかかわることなく、
質の高い記事を提供してもらっています。

質の高いライターを見つけるためには

どうせ外注化を進めるのなら、
質の高いライターにお願いしたいですよね。

これまで、数十人の方としか
仕事の取引をしていませんが、
特徴があったのでお伝えします。

  1. 主婦である事
  2. 応募の際の一言コメント
  3. 連絡のレスが早い

この3点を満たしている方は、
継続的におつきあいができていますし、
納品物の質も高いです。

逆に、この3点がないと、
途中で連絡が取れなくなったり、
ばっくれることもあります。

ただ、この情報だけでは、
人間性を見極める事は不可能です。

私は、応募があった方には、
すべてお仕事をお願いしていて、
質の高い記事を書いてくれる方に
個別のオファーを出すようにしています。

始めから質の高い人を集めよう!
という事は、不可能に近いです。

どうしても、という場合は、
先ほどの3点をチェックしてみてください。

まとめ

外注化をうまく進めることによって、
サイト・ブログの運営は楽になります。

自分の時間を増やすことができるので、
お金に直結する事を進められます。

例えば、ステップメールを書くとか、
商品を作っていくとか、ですね。

しかし、大前提として、まずは
自分ができるようになる事が大切です。

まずは、自分で一連の事が
できるようになってから、
積極的に取り入れて頂きたいです。

お金がかかるので、ためらいがちですが、
時間にも目を向けていきましょう。

お金は稼ぐことができますが、
時間は稼ぐことはできません。

誰でも同じ24時間しかありません。

外注化を進める事で、余分な作業が減り
自分の時間を増やすことができます。