電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

収入源を増やす事の重要性とネットビジネスの危険性

grow

[記事公開日]2016/01/12
[最終更新日]2016/07/11

前回のブログ記事の中で、
私の今年の目標をお伝えしました。

前回の記事をご覧になっていない場合は、
こちらからご覧ください。

ネットビジネス起業家がエステサロン経営を始めた理由

さて、話を戻しまして、
私が今年立てた目標の中の1つがこちらです。

サロンを3ヶ月以内に黒字化させ年内に2店舗を出店する

1店舗の物件が決まって、先日、契約をしてきました。

約1ヶ月間、足が棒になるくらい
毎日街を歩きまくりまして、
良い物件に出会う事ができました。

かなりいい立地なので、
集客もしやすいのでは?と考えています。

私の経営していくエステサロンは、
高級路線のサロンなので、
物件に相当こだわりまして、
それなりのお金がかかりました。

ここから、内装、家具、マシンや、
人件費などを合わせていくと、
気持ち悪くなるほどのお金が必要です。

思わず、ゲボが出てしまうほどです。

考えただけでゾッとしてしまいますので、
今はなるべく考えないようにしています。

とにかく、早く黒字化させる事!
この目標が最優先事項です。

まだ、始まったばかりですが、
思う事は、「店を出すって大変。」という事です。

去年1年間の稼ぎは、
サロン事業にすべて消えていきそうです。

とにかくお金がかかるし、手間もかかる。

一見するとメリットは皆無ですが、
でも、私がエステサロンを開業する理由があります。

巨額なお金を使ってエステサロンを経営していく理由

ここだけ(お金の面だけ)見ると、
一見、メリットがありませんが、
メリットは数えきれないほどあります。

無理しなければ、今の生活水準を
維持する事ができます。

数年は生活する事ができる
貯金もあるので、5年くらいは
生活水準を維持する事はできたはずです。

さらにさらに、ネットビジネスで
稼げなくなったわけではありません。

ただ単純に危機感を募らせただけなので、
気合いを入れなおして行動すれば、
今後も収入を伸ばしていく事も可能なのです。

しかし、エステサロンを始めた事には
私なりの考えがあります。

エステサロンの市場規模の大きさ

ネットビジネスの会社って
トップクラスの会社であっても、年商数億円ですよね。

一番すごい会社だと、ダイレクト出版ですかね。

ダイレクト出版は、海外の本を翻訳し、
日本で販売をしたり、コンテンツビジネスで
大きく稼いでいる会社です。

調べてみた所、年商は50億との事です。

十分すごいんですが、トップクラスに稼げて、
億という規模です。

(バカにしているわけではなく、十分すぎるほどすごいレベルですよ。)

仮に、私がネットビジネスで億を稼げていた場合、
エステサロンの経営をしようかと思ったら、
たぶんしないでしょう。

その金額で満足していたと思いますから。
話を戻します。

ネットビジネストップの会社で
50億という売り上げですが、サロン業界は違います。

サロン業界は年間1%くらい成長していますし、
その市場規模は、数百億という大きさです。

市場規模全体で言えば、ウン兆円規模ですからね。

ネットビジネスで言われるような、
○○万円の壁というものが、
そもそも存在しないというわけです。

ライザップがいきなり二桁億円の売り上げを作ったのは、
大きな市場でうまくマーケティングを行ったからです。

市場規模の大きさはものすごく重要で、
私がエステサロン業界に参入したのも、
成長している産業に参入したかったからです。

ちなみに、私が参入するエステサロンは、
痩身(そうしん)と言って、

一般にイメージされるリラクゼーションではなく、
ダイエット寄りのサロンです。

エステサロンという切り口ですが、
ダイエット産業でもあるのです。

やるからには、名古屋地区で
王者になる店舗を作り上げますし、
1店舗を成功させて、2店舗へつなげます。

あくまで、今の所の展望ですから、
実際に始めてみて、どうするのかは
どんどん変わってくると思います。

不安も大きいんですが、
今までのような漠然とした不安は一切なくなりました。

ネットビジネスではなく、ウェブマーケティングを学べ

ネットビジネスを頑張っている方の中には、
漠然とした不安を抱えている方が
ものすごく多いのでは?と思います。

特に、独立されている方、
一定金額稼げている方は、
毎日不安との戦いだと思います。

2015年の8月以降、ちょうど
子供が生まれてホッとした時から、

ネットビジネスだけに絞っていく事に
大きな不安がありました。

具体的は・・・

ブログ更新しなきゃ、SNS攻略しなきゃ、メルマガ書かなきゃ。

と心が休まる時って、本当になかったです。

お前くらいのレベルの奴が心を休めるな!

と言われそうですが、とにかく1日
落ち着けることがなかった事を覚えています。

ネットビジネスの場合、その手段が
大きく変わる事が多いですし、
その変化もほかの業界に比べて早いです。

例えば、以前はミクシーが使えたのに、
今は使えなくなり、Facebook、さらに今だと
インスタグラムがアツイ媒体ですよね。

こういう感じで、移り変わりが早いんです。

媒体を追いかけ続けること自体が
ものすごく疲れるんですよね。

さらに、強い媒体が移り変わるという事は、
それだけ危険性を持っているという事でもあります。

今は、以前のような辛さがなく、
不安ながらも楽しい生活ができています。

エステサロンがうまくいくのかは、
完全に未知数ですから、

大きな不安を抱えているわけですが、
どこかスッキリしています。

そして、何よりも、挑戦する楽しさを、
日々感じる事ができています。

特に、このブログを見てくれている方は、
日本中を探しても意識が高い方です。

そういう方にこそ、挑戦してほしいです。

今日という日が明日も続くわけではないので、
常に挑戦し続けるべきですし、そのための道しるべを
背中でお見せできればと思っています。

私のような普通な男が挑戦する姿は、
勇気を与える事ができるのでは?と思っています。