【初心者限定】3万PVのブログを3ヶ月で作った11のアクセスアップ法!

[公開日]2013/07/20
[更新日]2018/05/28

ブログを運営しているのなら、
多くの人にブログを見てもらうために
たくさん記事を書いた経験があるはず!

しかし、記事を書いたのに一向に
アクセスを増やす事ができない・・・
と困っていませんか?

今回の記事では私のブログが
月間3万PVを達成した方法を
包み隠さずにお伝えします。

月間3万PVは正直多くありませんが、
初心者が目指すアクセス数の
目標値にはいいのではないでしょうか。

ちなみに、月間3万PVあれば、
グーグルアドセンスの収入は
月6000~8000円は稼げます。

ブログの立ち上げから3万PVまでの
全行程を公開しますので、
ブックマークに登録してご覧ください。

ブログアクセスアップの11ヶ条を
お伝えしていきます。

重要な事は11つです。

ウゲ!11個って多いなと
思うかもしれませんが、
非常に重要な事ばかりです。

以下の11つのポイントを見ていき、
ブログを構築していけば、
自然と集まるブログが構築できます。

月3万PVになるまでにした事

この記事は2018年5月28に
再編集していますが、
2018年5月の実績を載せます。

日ごとにアクセスのムラがありますが、
大体1日平均1000PVです。

途中、更新が面倒になってしまい、
1年以上放置していましたが、
アクセスは少しずつ増えています。

こちらが該当ブログの詳細です。
今見ているブログとは異なるブログです。

  • 記事数は49記事
  • 49記事書いた期間は約3ヶ月
  • 3ヶ月で記事を書いた後は放置
  • 毎月のアドセンス報酬は6000円前後
  • 楽天アフィリエイトは1000円~2000円
  • 成果報酬型のアフィリエイトが2000円

あまり記事数はありませんよね。

記事数は評価にも繋がりますが、
30記事以上あれば問題なく、
アクセスを集める事ができます。

多ければ月10000円を
完全に放置で稼いでくれています。

この情報は参考になると思うので、
今のあなたのブログと見比べて
1つの基準にして頂ければと思います。

では、ここからは詳しく見ていきます。

作業目標と結果目標でアクセスを伸ばす

自分の日記を公開していくのなら
目標設定は必要ありませんが、
ブログで稼ぐ事が目的ですよね?

稼ぐ事が目的なら、
事前に目標を作っておきましょう。

例えば、いつまでに何記事書くなど
作業目標を作っておくといいです。

作業目標が達成できたなら、
次は作業に対する結果目標を立てます。

作業目標⇒結果目標⇒チェック・分析

という形で実践を重ねて、
ブログのPV数を伸ばしていきます。

参考になるかわかりませんが、
こちらは個人でブログ運営する人の
1日のブログアクセスをまとめた図です。

blogaccess

http://research.lifemedia.jp/2013/03/130319_blog.htmlより引用

このデータを見ても分かるように、
個人ブログの78%が
1日で50アクセス以下です。

上記データのアクセスとは、
UUでありPVではありません。

このデータから参考にして、
1日50UU以上を目指すのが、
第一の目標となるかなと思います。

1日50UUは結果目標ですから、
逆算して作業目標を作っていきます。

例えば、1週間に3記事更新して、
月12記事、3ヶ月で36記事書くなどです。

経験則から言える事ですが、
36記事もあれば、月1万PV以上は
狙っていく事ができます。

ちなみに、ネットビジネス系ブログは、
アクセスを集めるのが難しいです。

理由は市場のパイが小さいのです。

ダイエットとネットビジネスを比べれば、
意味が分かっていただけると思います。

ネットビジネス系ブログの場合、
運営している方がプロなので、
ライバルも非常に強いためです。

1日50UUでもネットビジネス関連なら
問題ないアクセス数ですので、
参考にして頂ければと思います。

さて、いよいよ本題に入っていきますね。

ブログのタイトルと記事のタイトル

タイトルは非常に重要なポイントです。

タイトルを適当につけてしまうと、
残念ですがアクセスは伸びません。

ちなみに、ネットビジネス系で多い
○○(人の名前)公式ブログのようなタイトルは、
あまり意味がありません。

タイトルはキーワードになるので、
○○(人の名前)が有名じゃないと
アクセスは集められないのです。

芸能人なら問題ありませんが、
私たちはどこにでもいる一般人です。

そのことを踏まえて、
ブログタイトルを考えましょう。

では、どんなタイトルのブログがいいのか?
という事なんですが、型があります。

ネットビジネス関連のブログで
一番ポピュラーな型をご紹介します。

「○○のための△△な□□」というタイトルです。

実際に、私のブログタイトルも
同じ形でブログタイトルをつけています。

「不労所得の仕組みを作る社長のための教科書」です。

ポイントは、タイトルを見れば、
どんな人に向けて、どんな内容が書かれているのか?
という事が伝えることができることです。

私の場合、個人事業主や、独立を目指す
サラリーマンの方に向けています。

テーマは一貫したものを書く

私のブログのターゲットは
個人事業主や、独立を目指す
サラリーマンの方に向けています。

1度ブログにアクセスしてくれたら
回遊して他の記事を見る可能性があるので、
関連性の深い記事が必要です。

そのため、テーマに沿った記事を
書いていく事をおすすめします。

例えば、このブログで書いていけない事は、
女性のためのブライダル情報などですね。

ターゲットはビジネスマンですから、
ビジネスマンにとって有益な記事を
発信していく事が重要になってきます。

日記ではなく情報を書く

多くのブロガーが間違っていますが、
求められているものは情報です。

あなたの主観日記や記事ではなく、
問題点を解決できる情報なのです。

例えば、この記事は月3万PV達成のための
ブログアクセスアップの情報を
11個に分けて発信しています。

  • ブログのアクセスを伸ばしたいという悩み
  • こうすればブログのアクセスを伸ばせます

という情報を提供しています。

検索するユーザーは悩みがあり、
その原因や解決方法を知りたくて
情報を求めているのです。

ブログでは答えを書きましょう!

間違っても日記は無意味です。

芸能人のような存在価値があれば、
あなたの日常は価値を持ちますが、
私たちはどこにでもいる一般人です。

ものすごく重要な事なので、
繰り返しますが、悩みを解決できる
情報を発信していきましょう。

キーワードから記事を作っていく

ブログにアクセスを呼び込むには、
すでに需要のあるキーワードを探し、
キーワードに沿って記事を書きます。

自分が書きたい事ではなく、
求められている事を書く事で、
アクセスを集める事ができます。

こちらの画像をご覧ください。

keyword

こちらは、ネットビジネスと調べた際に出た
関連性の高いキーワード一覧です。

ネットビジネスに興味のある方を集めるなら、
これらのキーワードを含めた記事を書き、
着地点に持っていくことを考えましょう。

例えば、ネットビジネス大百科とは、
和佐大輔さんと木坂健宜さんが販売中の
ネットビジネスに関する教材です。

これだけ需要が高いわけですから、
レビュー記事を書けばアクセスは集まります。

他にも、ネットビジネスの種類をまとめていき、
1つの記事を作っていくとか、このデータで
いろいろな記事を書くことができそうですよね。

例えば、「ネットビジネス 失敗」から連想し、
ネットビジネスで稼げない理由をまとめて、
1つの記事を書いていくのもいいと思います。

私も似たような記事を書いています。

頑張っているのにアフィリエイトで稼げない決定的な10の理由

あとは、実際にキーワードを検索して、
上位に表示されているサイトを参考にして、
記事を作っていく事もおすすめです。

上位表示されているサイトは、
評価されているという事ですから、
欲しい情報を提供できています。

上位ブログはお手本ですから、
いい点をどんどん取り入れましょう!

ブログへのアクセスがない理由は、
たいていキーワードが原因です。

キーワードを含んだ記事タイトルをつけよう

ブログへのアクセスがない理由の
2つ目の理由が記事タイトルです。

ブログで稼ぐ教材を販売しているので
購入者のサポートの一環で
実際にブログを見せて頂きます。

ブログを見せて頂いた際に感じる事が
記事タイトルがひどいという事です。

記事タイトルはブログ内容の要約であり、
タイトル部分を見てグーグルに評価されます。

この記事ならアクセスを伸ばす方法を
まとめているので、最低限
ブログアクセスというキーワードが必要です。

タイトルを見てどんな記事なのかが
分かるような記事タイトルじゃないと
アクセスは集まらないと認識してください。

ブログへのアクセスがない人の9割は
記事タイトルが壊滅的にダメです。

キーワードをグーグルで調べてみて
上位のブログのタイトルを参考にして
作っていくといいでしょう。

ユーザーから評価される記事を書く

ユーザーから評価されれば、
必然的にブログ順位は上がります。

ユーザーが長くページにとどまったり、
ページをたくさん見てくれているという事は、
評価を高めることにつながります。

では、グーグルはどんな記事を
高く評価しているのか気になりますよね。

グーグルでは、質の高い記事は、
次のように定義されています。

検索ユーザーにとって役に立つ良質なオリジナルコンテンツ

ポイントは下記の通りです。

  • 読者の役に立つ事
  • 良質である事
  • オリジナルである事

大きく分けると3点に絞れます。

先ほどもお伝えしましたが、
読者が情報を検索する際には
必ず「悩み」を持っています。

そして、「悩み」を解決するために
情報を検索しているのです。

つまり、役に立つという意味は
悩みを解決できるという事です。

ブログでは情報をぼやかさずに
答えを提供する事が重要です。

上質な記事も役に立つと同じ意味ですね。

そして、最後にオリジナルである
という事について見ていきます。

そのままですが、他のブログを
真似た記事では評価されません。

自分の考えが反映された記事で
はじめて評価されていくのです。

参考にするのは問題ありませんが、
語尾を変えるとか、冒頭部分を変えるなどの
パクリでは評価されないのです。

まとめると、

検索ユーザーは悩みがあるので
その悩みを解決できる記事を書こう!

他のブログからのパクリはダメ!

という事です。

よく「何文字」書けばいいですか?
というご質問を頂くのですが、
文字数はあまり関係ありません。

悩みに対する答えが重要であって、
文字数は重要ではないからです。

しかし、求めているものを提供する場合、
文字数が多くなってしまいます。

文字数がどうだとか、考えることなく、
求められることを提供していきましょう。

ちなみに、この記事の文字数は
5500文字位で着地しそうです。

記事はできる限り更新・修正しよう

私がブログのアクセスアップのために、
日々行っている事は、記事の更新と
過去に書いた記事の修正です。

この記事の公開は2013年7月20日。

記事の公開から私のレベルが上がり
ノウハウも多く蓄積されています。

蓄積されたノウハウを書いていき、
記事の質を高めていくのです。

理想は、私の記事を見れば、
他の記事を見る必要がないくらいに
情報をお伝えしていく事です。

特に、過去に書いた記事は、
記事のタイトルや質が低い事もあり、
改善する事でアクセスが増えます。

記事の更新よりも修正を優先して
取り組んでいくといいでしょう。

また、ブログを高く評価してもらうには
継続的な更新が必要です。

質の高い記事が複数あれば、
ある程度放置していても大丈夫ですが、
徐々にアクセスは低下していきます。

決して毎日書く必要はありませんが、
できる限り頻度は上げておくことがいいです。

他の媒体と連携し組み合わせる

有名ブロガーを見ていても、
ブログだけではなくSNSと連動させて
外部からアクセスを集めています。

私のおすすめはTwitterです。

更新の際にTwitterでアクセスを流し、
集客につなげていきましょう。

ちなみに、月3万PVのブログですが、
Twitterからのアクセスが結構あり、
月1000PVはTwitter経由です。

ブログはグーグルに認識されるまで
ある程度の時間がかかりますが、
Twitterを活用すれば即集客可能です。

見やすいデザインを意識する

ブログに訪問してくれた方に
ストレスなく見てもらえるデザインを
こちらで提供していきましょう。

いい内容が書かれていたとしても、
見づらいブログ記事なら、
ユーザーの離脱の原因となります。

おすすめは、有料のテンプレートを使い、
各デバイスで見やすさを確認する事です。

今はスマホユーザーが8割以上なので、
スマホからの見やすさは重要です。

合わせて、改行も意識したいところです。

デザインというと、ヘッダー画像などを
イメージされるかも知れませんが、
行間や改行もデザインの1つです。

私のブログではパソコンからと
スマホからでは改行を変えており
見やすさを追求しています。

広告はベタベタ増やさない

ブログで利益を出すためには、
グーグルアドセンスなどの
広告を張り付ける必要があります。

アドセンスようなクリック課金の場合、
広告の露出が多ければ稼ぎが増える
というイメージを持つかもしれません。

重要な事は、ユーザー目線です。

ユーザーは広告を求めるのではなく
情報を求めているからです。

人間は広告に抵抗感を持っているので、
多ければ多いほど離脱を招くことになります。

その結果、滞在時間を延ばすことができずに、
サイト全体の評価を下げることにつながります。

適度な広告数を意識してベタベタと
広告を増やさないように注意しましょう。

私は無料ブログはおすすめしませんが、
使っていきたい場合もあると思います。

ちなみに、アメブロは広告が多すぎるので、
ビジネスで使うなら、広告を消すオプションを使い、
ブログを構築していくことをおすすめします。

一番は、ワードプレスを使って、
自前の媒体を作り上げていくことですね。

ちなみに、無料ブログから広告を消す場合、
約900円の月額費用が必要になります。

まとめ

以上が、ブログのアクセスを高めるために、
していくべき11ヶ条です。

テクニックよりも考え的な部分が
大多数を占める感じになりましたが、
ここを意識するだけで激変します。

実際に、私はこの11個を意識して
3ヶ月で3万PVのブログを作りました。

難しく派手な事は必要ありません。

ブログで結果を出すために必要な事は
コツコツと作業を続けていく事です。

アクセスアップの参考にしてみてください。


追伸=================

年間休日84日。
手取り給料13万円という最悪な環境。

自分の環境に絶望していた私が
ひょんなことから起業する事になる。

最悪な環境から起業した方法を
電子書籍+動画教材+メール講座で公開中!

現在も販売中の電子書籍&動画教材を
【期間限定で無料】プレゼントします!

年収が25倍になった男の起業ストーリー


\「いいね!」シェアをお願いします!/