<最短3日>副業でもできる不労所得の作り方を公開

[公開日]2017/10/19
[更新日]2018/07/03

あなたは不労所得と聞くと、
どんな稼ぎ方を思い浮かべますか?

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FXや先物取引

いろいろイメージがあると思います。

しかし、あなたがイメージした稼ぎ方は、
投資を始めるまでの事業資金が莫大にかかり、
始めることができないという方法が多いですよね。

私は、不労所得というと、不動産を買って
家賃収入で毎月●●円!というイメージがあるのですが、
収益物件を購入する場合、数千万円・億必要です。

その他の、株式投資もまったく同じで、
事業資金がなければ、スタートラインにすら
立つ事ができないのです。

つまり、副業から不労所得を作る事は、
ものすごく難しいという事なんです。

ただ、稼げる方法が少なくなりますが、
副業でも不労所得を作る方法はあります。

この記事では、最短3日で稼ぎ、不労所得を作る方法を
くわしく解説していきます。

不労所得の正体

引っ張ってもしょうがないので、
結論からお伝えします。

不労所得の正体は、「印税」です。

本を書いて、その印税を受け取る仕組みで、
副業でも不労所得を手に入れる事ができます。

「えっ!?本を書くんですか?無理です。」

とあきらめないでください。

ネット全盛期時代の今なら、
個人でも簡単に出版する事ができます。

それが、電子書籍出版です。
メジャーどころで言えば、Kindle出版です。

実際に、私のペンネームで稼いでいる
Kindleの売上を見て頂いた方が早いので、
こちらをご覧ください。

こちらは、私のメルマガやブログなどの媒体で
一切紹介していないペンネームの売上です。

波はありますが、平均すると大体毎月3000円が
不労所得して入金されています。

Kindle出版のメリット

いろいろメリットがあります。

  • 焼き増しでOK!
  • とにかく早く売上が立つ
  • メンテナンス不要で不労所得になる
  • 専門家として権威になれる
  • Kindleが集客装置となる

合計で5点メリットがあると思っていて、
今の所、この方法以上に稼ぎやすい方法はありません。

もし、初心者の方に、「何がおすすめですか?」
と聞かれたら、Kindle出版とお伝えします。

当然、販売価格が少額なので、
売上も小さいのですが、売上は量産する事で、
どんどんカバーする事ができます。

というわけで、各メリットの紹介をしていきます。

焼き増しでOK!

ちょっとイメージが湧かないかもしれませんが、
すでにあるコンテンツを再利用できるという事です。

例えば、ここに公開しているブログの内容を
ちょっと編集する事で出版できるんです。

こちらが、私の考えているKindle出版の流れです。

Kindleのためのコンテンツを作るのではなく、
元々あるブログ記事を編集する事で、
Kindle出版をしています。

今まで1円も稼いでいなかった記事が、
Kindle出版をする事でよみがえるんです。

先ほどお見せしたこちら。

これは、ブログ記事を編集しただけのKindleで、
作成時間はたったの1時間30分です。

ちなみに、Kindleは外注化も可能で、
多少の修正は必要ですが、ほぼ外注化可能です。

事実、上記のKindleは外注ライターに発注して
納品されたものを使っています。

時間が少ない方でも実践できるわけです。

詳しいKindleの作成方法をメルマガで公開中です!

Kindleに興味がある!という場合は、
ぜひ、こちらからご参加ください。

とにかく早く売上が立つ

何事もそうですが、取り組むなら
早く結果を出したいですよね。

しかし、残念ながら取り組んですぐに
結果の出る方法は限られています。

副業実践者の多いブログを使ったアフィリエイト、
YouTubeを使ったアドセンスは、
3ヶ月程度ガマンする必要があります。

即金性の高い転売もありますが、
仕入れ資金がかかるので、
最低でも30万円は資金が欲しい所です。

  • 小資金で
  • 早く売上を作る

と限定するのならKindleしかないんです。

実際に、先ほどご紹介している本は、
出版したその日から売上が発生しています。

Kindleを作るのに1日。
アマゾンに出版登録するのに1日。
実践3日目に初売上です。

しかも、記事は再利用するわけなので、
手間という手間が一切かかりません。

ここまでスピード感のある方法は、
他にはないと断言していいでしょう。

メンテナンス不要で不労所得になる

今回のメインテーマですね。
Kindleは不労所得になるんです。

手軽に始められるネットビジネス関連でも
一見、不労所得に見える物もあります。

  • ブログアフィリエイト
  • YouTubeアドセンス
  • ステップメール(メルマガの自動化)

これらは、不労所得ではありません。

ブログの場合、更新をし続けないと、
アクセスは少なくなり、収入は減ります。

1年も放置しておけば、激減します。

YouTubeアドセンスも同じですね。

常に新しい動画が溢れているわけなので、
毎日毎日動画をアップしなければいけません。

ステップメールは他に比べると安定しますが、
定期的なメンテナンスをしなければ、
どんどん売上が落ちてしまうのです。

その点、Kindleは凄いです。

一度出版してしまえば、修正は不要。
完全にほったらかしで売れ続けてくれます。

つまり、本の数が多くなればなるほど、
不労所得もどんどん増えていくという事です。

専門家として権威になれる

本を出している人ってどんな人ですか?

と聞かれたら、
あなたはどんなイメージを持ちますか?

おそらく、その道の専門家だと思うはずです。

つまり、Kindleを出版する事によって、
自分は●●の専門家ですよ!と
アピールする事ができるのです。

ネット上で何か活動するのなら、
Kindleはあなたの名刺代わりになるのです。

ネットビジネス関連の情報発信者は、
FacebookなどのSNSで豪遊自慢をして、
稼いでいるアピールをしますよね。

  • 札束の画像を投稿してみたり
  • 外資系のホテルのいい部屋の写真をあげてみたり

個人的には、一切ひかれませんし、
SNSでこんな自慢する奴って・・・と
冷めた目で見てしまいます。

そんなアピールをしなくても、
Kindleを1冊書いて、Facebookに投稿しましょう。

友だちから「凄い人」と認定されて、
自然と仕事が決まるようになります。

インフォトップの売上実績とか、
アマゾンの売上実績を見せるくらいなら
Kindleを1冊でも書いた方がメリットがあります。

その道の専門家として見てもらえます。

専門家から本が書けるわけではありません。
本を書いた人が専門家になるんです。

だから、あなたの趣味の物をどんどんKindle化し、
その趣味の専門家になっていきましょう。

私も、都市伝説の専門家ではありませんが、
都市伝説の本を出版していますから。

そして、権威ある先生がその分野のノウハウを
販売します!となったらどうでしょう。

権威ある先生から購入したい!という方が
通常よりも多くいる事は言うまでありません。

Kindleが集客装置となる

Kindleは通常の書籍と違い、電子書籍です。

読んで頂くと分かりますが、
本にリンクを挿入する事ができます。

例えば、本の巻末にブログの紹介や
メルマガへの登録リンクも挿入できるのです。

メルマガ読者を増やしたい方や、
ブログへの訪問者を増やしたい場合、
Kindle出版は大きく役立つというわけです。

さらに、実践データからわかった事は、
Kindle経由でメルマガ読者になった方々は、
高額サービスを購入する確率が高いという事です。

私は、ステップメールとウェビナーを使って
50万円以上(高いものだと100万円以上)の
自社サービスを販売しています。

Kindle経由の読者には無理なく売れていきます。

メルマガを実践している方からすれば、
集客装置になるという点は大きなメリットです。

Kindleは今後もっと稼げる

Kindle出版は正直、メリットしかありません。

やらない理由が見当たらないな!と
この記事を読んで感じて頂けたのではないでしょうか。

さらに、一歩踏み込んだノウハウを
メルマガ講座で公開していますので、
こちらからご参加ください。

さて、話を本題を戻しましょう。

この記事をご覧のあなたも
アマゾンプライム会員かもしれません。

先日、アマゾンプライムに新たな特典として、
プライムリーディングが適応されました。

プライムリーディングとは

  • 書籍
  • 漫画
  • 雑誌

が読み放題になるサービスです。

このサービスの位置づけは、
Kindle読み放題のアンリミテッドの
「お試し版」みたいな感じです。

ざくっと見た所、雑誌の充実度は相当高いです。

最新の雑誌が網羅されているので、
雑誌を買っていた方からすればうれしいですね。

他にも、ビジネスマンなら、
一度は読んだ事がある「思考は現実化する」とか、
「人を動かす」のカーネギーなどもあります。

いよいよ、アマゾンが本気で動き出した!
という事です。

本気でアンリミテッド会員を
どんどん増やすマーケティングを
実践してきているんです。

つまり、どういう事かというと、
Kindle(電子書籍)はもっと
私たちの身近になるという事です。

これは、間違いないでしょう。

当然、Kindleに触れる方が多くなるので、
Kindle実践者は稼げる金額が増えていくわけです。

だから、今から仕込んでおくと
今後もっと稼げますよ!という事です。

これは波に乗れるチャンスです!

重要な事は“勝ち馬に乗る”事。

Kindleで不労所得を手に入れましょう!


追伸=================

年間休日84日。
手取り給料13万円という最悪な環境。

自分の環境に絶望していた私が
ひょんなことから起業する事になる。

最悪な環境から起業した方法を
電子書籍+動画教材+メール講座で公開中!

現在も販売中の電子書籍&動画教材を
【期間限定で無料】プレゼントします!

なぜ年収が25倍になったのか?


\「いいね!」シェアをお願いします!/