電子書籍&セミナー動画プレゼントキャンペーン

しゃべらない動画をYouTubeにアップして4万円稼いだ方法

youtubesilence

[記事公開日]2013/05/12
[最終更新日]2015/11/14

YouTubeを使った実験を連日のようにおこなっています。
今日はそのお話しをしていきます。
過去の記事でもお伝えしましたが、
私のYouTubeの利用方法はあくまでも集客です。

YouTubeアドセンスで稼ごうというつもりはなく、
YouTubeに集まっているフレッシュな方を
メルマガに誘導して、ステップメールで稼ぐ事が目的です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

YouTubeを使って上位独占で私から売れる仕組み

YouTubeからリスト取りをしてステップメールで稼ぐ方法

YouTubeアドセンスよりYouTube集客がおすすめな理由

ただ、YouTubeを集客以外にも使えないかと、
いろいろと実験しています。

それが、一言もしゃべらないスライド動画を使って
単発ではありますが、ドカンと大きな金額を稼ぐ方法です。

無言のスライド動画で商品は売れるのか?

こんな疑問を持つかもしれませんが、
実験の結果、問題なく成約する事が分かりました。

セールスレターだって文字しかないわけで、
誰かの声を聴きながら、セールスを受けるのは、
セミナーがウェブセミナーくらいです。

そのため、何かをセールスする際に、
特に音声は必要ないという事です。

ただ、YouTubeの場合だと、勝手が違います。
YouTubeをご覧になっている方は、動画を求めているわけで、
紙芝居式のスライド動画を求めているわけではありません。

しかも、しゃべらないのなら、なお求められません。

難易度はぐっと上がるわけですが、
毎月のように決済リンクまでアクセスがあり、
商品に関心を持ってくれている方がいる事はデータからわかっています。

さらに、実験の結果、4万円もするDVD教材が売れているので、
一言もしゃべらないスライド動画でも稼げることは実証済みです。

結論をお伝えするなら、無言の動画でも、
YouTubeにアップしておけば、稼ぐ事ができます。

という事になります。

ただ、効率は悪いかなと思いますし、
アクセスのある動画にメルマガリンクを張っておいて
そこからリストに誘導したほうが稼げますね。

YouTubeでリスト取りをしてステップメールで稼ぐ方法は、
一番稼げることは間違いありませんし、効率がいいです。

YouTubeからリスト取りをして、
ステップメールで成約させるのは嫌だ!
という方は、無言動画で稼ぐ方法を試してみてください。

私が行った無言動画で稼ぐ方法

まずは、どんな流れでこの稼ぎ方を組み立てたのか、
1からお伝えしていきますが、
要点をまとめるとこんな感じです。

  • 需要がある情報なのか確認する
  • 売れる商品を探す
  • 関連性の高いネタを探す
  • 説明欄のURLに誘導する

 

という4つのステップで完了です。

では、1つ目からじっくりと解説します。

需要がある情報なのか確認する

ステップメールと全く同じ思考法なんですが、
まずは、求められている情報がなんなのか?という事を調べます。

ニッチすぎる情報を提供しても、稼げない事はないと思いますが、
アクセスが集まるまで時間がかかるため、
しっかりと求められている情報なのかを吟味します。

私が今回実験してジャンルは、生活の悩みです。
例えば、腰痛とか肩こりとかですね。

稼ぐ系ではなく、一般の方にも抵抗のないジャンルで攻めます。

ここまでが第一ステップです。

売れる商品を探す

これは、超重要課題です。
売れない商品を紹介し続けても売れないわけで、
やっぱり売れる商品を紹介しないといけません。

せっかく集めたアクセスがすべて無駄になり、
例えるなら、穴の開いたバケツに頑張って水をためるようなものです。

そのため、しっかりと送った見込み客が興味を示す
売れるレターの商品を吟味する必要があります。

売れるレターの見極め方は、お伝えすると、
1つのコンテンツとして販売できるほどのボリュームになるので、
割愛しますが、ポイントはヘッダーです。

ヘッダーのコピーがいいなと感じたものを選びましょう。
あとは、デザインなどを含め、あなたの直感で選んでOKです。

また、価格は安いほうが成約しやすいので、
ヘッダー、デザイン、価格を見ておけば問題ありません。

関連性の高いネタを探す

商品が決まったら、その商品に関連するような
ネタとなる動画を作ります。

「腰痛改善」の教材を売る場合は、腰痛改善につながるような
小ネタになるような動画を作ります。

関心のある方を集めて、より効果の高い方法はこちら。
という形で、レターに誘導するという事です。

もしくは、セールスレターをそのまま動画にしてもいいですね。

サブヘッドをコピーして、スライドにする事で、
ストーリーとしてまとまりますので、
この方法でも売る事は可能だと思います。

(質の高いレターである事が前提ですが。)

私の場合、関連性の深いネタを検索して
1つの動画にまとめました。

先ほどの「腰痛改善」であれば、効果的なストレッチ方法などを
1つの動画にまとめていくという事です。

説明欄のURLに誘導する

動画の最後に、レターへ誘導する言葉を入れます。

腰痛の悩みを解消したい場合は、説明欄のリンクをクリック!
という形で誘導していく事で、アクセスを流します。

リスト取りの時も同じです。

ポイントは、しっかりと行動を促す言葉を入れるという事です。
PPC広告を見るとわかりますし、バナー広告もそうですが、
「クリック」とか「確認する」とか「参加する」って言葉が
必ず入っていますよね?

行動を促す言葉で言い切ってしまわないと、
クリックされてないんです。

だから、動画の最後でリンクへ誘導する一言を入れる事が重要です。
これだけで、クリック数は段違いに上がるはずですから。

まとめ

この方法を試して頂くだけで、
アドセンスでも稼ぐ事ができるでしょうし、
臨時ボーナスのように、高額なアフィリエイト報酬も手に入ります。

個人的には、やっぱりリストを取って
ステップメールで成約させる方法が、一番だと思います。

リストマーケティングを覚えてしまえば、
メルマガに誘導する事ができれば、いろいろな提案ができるので、
YouTubeで紹介した商品が売れなくても、別の商品でマネタイズできます。

稼げるステップメール、書けるようになりましょう!
詳しくは、こちらのメール講座にご参加ください。

稼げるメールが書けるメール講座