高額なデジタルコンテンツを550本販売した方法

更新日:

私は情報教材と呼ばれる
デジタルコンテンツを販売しています。

この記事では、私がデジタルコンテンツを
どのように販売しているのかを解説します。

私は、自社コンテンツ以外にも
他社のコンテンツの紹介もしており
550本以上の販売実績があります。

結論から先にお伝えしますが、
デジタルコンテンツ販売には
ツーステップマーケティングがベストです。

もし、デジタルコンテンツ販売をしたい!
とお考えであれば、参考にして頂きたいです。

副業でもできる不労所得の作り方とは?

【無料】4,000円のデジタル不動産構築メール講座に招待します!

2時間で不労所得を作る方法とは?

無料で動画を見る

※1694名の方が講座に参加しています

デジタルコンテンツが販売できるシステム

デジタルコンテンツとは文字通り、
ネット上でダウンロードできる商品です。

最近では、個人向けにデジタルコンテンツの
販売を支援するシステムが多数出ています。

個人でも利用可能なシステムを
ご紹介させて頂きます。

note

販売できるもの
  • トーク(Twitterのツイートみたいなもの)
  • 画像・写真
  • テキスト
  • 音声データ
  • 動画データ
初期費用 無料
運営費用
  • 無料
  • 独自ドメインプラン(500円/月、導入にあたり別途独自ドメイン費用が必要)
販売手数料
  • プラットホーム利用手数料=(売上金額-決済手数料)×10%
  • 決済手数料:クレジットカード決済の場合、5%
  • 携帯キャリア決済:15%

メリットとデメリット

メリット

note自体に集客力があるので
無名の個人であってもいい内容であれば
デジタルコンテンツが売れていきます。

100円からという低価格販売ができるので
初心者の方におすすめのプラットホームです。

個人的には、ブロガーや
ブログアフィリエイターの方が中心に
利用されているイメージがあります。

デメリット

販売手数料が割高であるという事です。

決済手数料を含めると
そこそこ高めの手数料が必要です。

noteでは情報商材の販売が
規約で禁止されております。

いわゆる稼ぎ方を教えるような内容です。

定義があいまいなので普通に販売されていますが
今後、規制される可能性があるため
力を入れていくのは危険かもしれません。

BASE(ベイス)

販売できるもの
  • 画像・写真
  • テキスト
  • 音声データ
初期費用 無料
運営費用
  • 無料
  • 商品登録数も無制限
販売手数料
  • 決済手数料:3.6%+1件当たり40円
  • 後払い決済の場合:6%+1件当たり40円
  • サービス料:3%

メリットとデメリット

テレビCMを積極的に打っているので
BASEの知名度も高くなっています。

メリット

個人的にいいなと感じた点は
決済方法が豊富という事です。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • 銀行振込
  • コンビニ決済・Pay-easy
  • 後払い(各種コンビニやLINE PAYなど)

とかなり多くの決済方法に
対応している事がわかります。

また、BASEの集客力を活かして
BASE内で売れる仕組みを作っています。

デメリット

デジタルコンテンツというより
手に取れるアイテムを売るための
ショッピングモールのイメージが強いです。

そのため、BASEからの集客は
期待できないでしょう。

デジタルコンテンツを販売する場合
自分のメディアを作り、
BASEに誘導する形になります。

そのため、集客力が必要になります。

coconala(ココナラ)

販売できるもの
  • 画像・写真
  • テキスト
  • トークルーム内で動画や音声のやり取りが可能(URLを知らせる)
初期費用 無料
運営費用
  • 無料
販売手数料
  • 1円~50,000円以下:25%+税
  • 50,000円超~100,000円以下:20%+税
  • 100,000円を超える金額:10%+税

メリットとデメリット

ココナラは私も活用していますが
個人の得意を売買するプラットホームとして
力をつけてきているサービスです。

副業が注目されている昨今では
テレビで特集される事が増えています。

メリット

決済方法が豊富です。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • 銀行振込
  • コンビニ決済・Pay-easy
  • 後払い(各種コンビニやLINE PAYなど)

とかなり多くの決済方法に
対応している事がわかります。

情報・占いや制作物(バナー等)が
多く取引されているため
デジタルコンテンツ販売におすすめです。

こちらも初心者の方におすすめの
プラットホームです。

ある程度の販売実績があれば
後はほったらかしで売れていきます。

私もほぼほったらかしの状態で
毎月5万円近くの売上があります。

毎月2万円の収入!ココナラで稼ぐ方法と売上を1000倍にした裏ワザ

ネットを使って稼ぐ方法は多種多様。 できる事ならリスクなく大きく稼げる方法で 稼いでいきたいですよね? そこで、私も実践している リスクなく大きな売上を作る方法を この記事で紹介していきます。 稼げる ...

続きを見る

デメリット

ココナラはデジタルコンテンツに
特化したプラットホームなので
かなりの売上を期待できます。

しかし、販売手数料が非常に高いです。

Kindle(キンドル)

販売できるもの
  • 電子書籍
初期費用 無料
運営費用
  • 無料
  • 商品登録数も無制限
販売手数料
  • ロイヤリティの設定で変化:65%
  • ロイヤリティの設定で変化:30%

メリットとデメリット

ご存じ、アマゾンが展開する
電子書籍販売サービスです。

日本のみならず、世界でもトップクラスの
電子書籍販売のシェアを持っています。

メリット

いくつかあるのでまとめます。

  • アマゾンの集客力
  • アマゾンの洗練された決済システム

上記の2点は私たち個人にとって
非常に大きなメリットです。

私もいくつか販売をしていますが
出版すればほぼ確実に売れます。

それくらい凄い集客力
洗練された決済システムの力はすごい!

Kindle出版は私おすすめの方法です。

誰でもできる!Kindleで電子書籍を出版したので出版までの3ステップをまとめる

ヘビーユーザーではありませんが、 日ごろから利用しているアマゾン。 私がアマゾンを知った時は、 ただ本が安く変えるだけでしょ? という媒体でした。 しかし今では、本から家電までなんでも アマゾンで手に ...

続きを見る

デメリット

デメリットらしいデメリットは
正直、見当たりません。

販売できるのが電子書籍のみなので
動画や音声などのサービスも販売できれば・・・
という望みがあります。

出版方法によって、手数料は高くなりますが
メリットの方がはるかに大きいです。

独自販売Paypal(ペイパル)

販売できるもの
  • 画像・写真
  • テキスト
  • 音声
  • 動画
  • etc 基本なんでもOK
初期費用 無料
運営費用
  • 無料
  • 商品登録数も無制限
販売手数料(月間売上で変化)
  • 30万円以下:3.6%+40円/1件
  • 30万円超~100万円以下:3.4%+40円/1件
  • 100万円超~1,000万円以下:3.2%+40円/1件
  • 1,000万円超~:2.9%+40円/1件

メリットとデメリット

私がメインで行っている方法が
このPaypalを使ったコンテンツ販売です。

メリット

自由度が非常に高いという点です。

単品販売や月額課金サービスを
簡単に導入する事ができます。

売上から入金までのサイクルも早く、
販売手数料も安いです。

デメリット

Paypalはあくまで決済システムなので
その他の事はすべて自分で対応します。

見込み客を集める事も販売ページを作る事も、
すべて自分で対応する必要があります。

一言でいうなら大変です。

さらに、日本人の多くの方は
Paypalというサービスを知らないため
決済を踏みとどまる可能性があります。

いわゆる、かご落ち率が高いです。

慣れるまで非常に大変なのですが
慣れてしまえば自由度が高く
個人的には非常におすすめです。

インフォトップ(infotop)

販売できるもの
  • テキスト
  • 音声データ
  • 動画データ
  • セミナー・勉強会
初期費用 無料
運営費用
  • 無料
  • 振込手数料:700円+税
販売手数料
  • クレジットカード決済:(1決済につき販売額の8.38%+トランザクション手数料96円)+税
  • コンビニ決済:1決済につき販売額の8.38%+税
  • ビットキャッシュ決済:1決済につき販売額の10.48%+税
  • 銀行振込決済:1決済につき販売額の5.52%+税
  • 代金引換決済:1決済につき販売額の5.52%)+税
  • ちょコムeマネー決済:1決済につき販売額の10.48%+税
  • 電話注文システム:決済1件ごとに477円+税

メリットとデメリット

私もインフォトップで自分の教材や
スクールを販売した事があります。

デジタルコンテンツ販売では
老舗と言えるサービスですので
利用してみるのもいいでしょう。

メリット

デジタルコンテンツの販売ASPなので
アフィリエイターが多数在籍しています。

メリットはあなたの商品が良ければ
アフィリエイターの目に留まり
商品の紹介をしてもらえるかもしれません。

力のあるアフィリエイターが紹介してくれれば
一気に数百件単位で商品が売れます。

デメリット

販売に当たり審査が必要なんですが
正直、不毛なやり取りをさせられる事も多く
私はこういうのが嫌で撤退しました。

また、手数料が高いにも関わらず
決済落ちをした場合、対応してもらえず
販売者が直接連絡する必要があります。

また、唯一のメリットと言える
アフィリエイターも最近では動きがなく
恩恵にはあずかりにくいのが現状です。

infocart(インフォカート)

販売できるもの
  • テキスト
  • 音声データ
  • 動画データ
初期費用 無料
運営費用
  • 無料
  • 振込手数料:700円+税込
販売手数料
  • クレジットカード:売上代金の8.1%+95円(税別)
  • 各種電子マネー:売上代金の8.1%+95円(税別)
  • アフィリ報酬ポイント:売上代金の8.1%+95円(税別)
  • 銀行振込:売上代金の5.2%+95円(税別)
  • 代金引換の場合:売上代金の5.2%+95円(税別)

メリットとデメリット

インフォトップと同じく老舗の
デジタルコンテンツ販売のASPです。

数年前に経営陣が変わったのか
全面リニューアルしてからは利用者も増えて
私も利用させて頂いています。

かなりおすすめです!

メリット

アフィリエイターも多くいるため
あなたの商品がアフィリエイターが
ガッツリ紹介してくれるかもしれません。

また、他のASPに比べて
支払いのサイクルが早い点もメリットです。

ASPは2ヶ月後の月末払いが多いのですが
インフォカートは月末払いとなっています。

また、分割決済で商品をご購入頂いても
一括で商品代金が支払われます。

例えば、3万円教材を10分割で購入された場合、
3,000円しか振り込まれませんが、
インフォカートは3万円分支払われます。

これは販売者に大きなメリットです。
フロントエンドの購入率は確実に上がります。

デメリット

販売手数料が8.1%とやや割高ですが
メリットが大きいため、気になりません。

あとは、販売に当たり審査がある点だけです。

デジタルコンテンツ販売でベストな方法

いろいろな販売プラットホームを
上記で紹介させて頂きました。

私がおすすめするのは
下記の通りです。

  1. Kindle(キンドル)
  2. coconala(ココナラ)
  3. infocart(インフォカート)⇒フロント商品におすすめ
  4. 独自販売Paypal(ペイパル)

この順番で取り組んでいく事を
私は強くおすすめします。

ここからは独自販売の方法を
さらに詳しく掘って紹介します。

独自販売のマーケティング設計図

デジタルコンテンツは高額である事が多く、
販売ページに誘導したとしても
そのまま売れる確率は少ないです。

例えば、あなたの知りたい情報でも
その販売価格が3万円、5万円だった場合、
すぐに購入できますか?

おそらく、「無理」だと思います。

そのため、デジタルコンテンツを販売する場合、
ツーステップで販売する事をおすすめします。

ツーステップマーケティングという方法です。
くわしくはこちらの記事をご覧ください。

メルマガ読者がどっさり集まるランディングページの作り方

ネットでビジネスをするのなら、 ランディングページは必須です。 ランディングページは短縮して LPと書かれている事もあります。 ランディングページ=LPの事です。 私が実践するような情報販売や 教育を ...

続きを見る

簡単にツーステップマーケティングについて
解説をさせて頂きます。

ツーステップマーケティング

簡単な仕組みは以下の通りです。

  1. メルマガやLINE@などアプローチできる形を作る
  2. 商品に関する価値提供を行う
  3. 商品を紹介して、ページに誘導する

直接、販売ページに誘導するのではなく
ワンクッション挟んで価値提供を行います。

特に、高額商品であれば、
ツーステップマーケティングがベストです。

デジタルコンテンツの場合、
手に取る事ができないため売りにくいです。

だからこそ、価値提供を挟む事で
コンテンツを手に入れた際に
どう変わるのかを伝える必要があります。

ツーステップマーケティングに必要なスキルやツール

ツーステップマーケティングに
必要なスキルやツールをご紹介します。

先ほどもご紹介させて頂いた
こちらの図をご覧ください。

必須のツール(メルマガ配信スタンド)

ツーステップマーケティングでは
主にメルマガを活用します。

メルマガを送れるツールは
無料・有料とたくさんの種類がありますが
私は有料ツールをおすすめします。

有料ツールをおすすめする理由や
おすすめのメルマガ配信ツールをまとめました。

【厳選7】ネットビジネスにおすすめ無料&有料メルマガ配信スタンドを徹底比較!

メルマガを使って稼ぎたい! と思っている場合、必須になるのが メルマガ配信スタンドです。 1000人のメルマガ読者に毎日メールする場合、 もし、あなたならどうしますか? メーラーを起動させてアドレスを ...

続きを見る

必須なスキル(コピーライティング)

メールを使って情報提供するため
読んで頂くスキルが必要です。

さらに、読んで頂くだけではなく
興味を持ち、買って頂く必要があります。

つまり、商品を買って頂くための
コピーライティングスキルが必要なのです。

セールスコピーライティングのスキルを
身に着ける事ができれば、
下記のような結果を出す事が可能です。

当然ですが、いい商品であるという
大前提があってこそのスキルです。

上記は他社のデジタルコンテンツで
アフィリエイトをさせて頂きました。

販売価格は約2万円と高額でしたが
私一人で550本販売する事ができました。

ここからも分かるように
セールスコピーライティングは重要なスキルです。

コンテンツが売れるコピーライティング

コピーライティングというと
特別なスキルが必要に感じますが
そんな事はありません。

正直、私の書く文章はうまくないですし
可もなく、不可もなくだと思います。

そんな私の文章力でも売れる理由は
何を伝えるのか?という順番を意識する事です。

例えば、恋愛で考えましょう。

いきなり商品の売り込む事は、
いきなり結婚を申し込む事と同じです。

お互いの事を知らないのに、
いきなり結婚を申し込まれても
あなたなら引きませんか?

商品の成約をするためには、
伝えなければいけない情報を
順番に伝える事が重要です。

  • 問題を提起して
  • 問題点をあぶりだして
  • その問題を解決する方法を提示
  • この商品なら・・・

という形でメールを書く事で、
デジタルコンテンツに興味を持ってくれて
欲しいと思ってくれるのです。

売れるメルマガのテンプレート

実際には、下記のような構成で
メールを書く事が多いです。

  1. はじめに
  2. 目的の提示
  3. 共通の敵の提示と考え(理念とも言う)
  4. 問題提起・問題定義
  5. 価値観の共有・変化
  6. 販売予告
  7. セールス・クロージング

多くの人はどんなものが必要なのか
ハッキリと理解していません。

だから、今のあなたの状況には
こういうものが必要です!という
問題提起をして問題点をあぶり出す必要があります。

ぜひ、上記のメールテンプレートを
参考にしてみてください。

販売できるメールを書くためには
小説家のような文章力は必要ありません。

何をどう伝えるのか?という
情報を伝える順番が大切なのです。

私は特に有名人ではありませんし、
大きな媒体を持っているわけではありません。

でも、下記のような結果を出す事ができます。

テンプレートには力があるので、
テンプレート通りに書けば結果は出ます。

ウォーレン・バフェットのテンプレート

投資の神様と呼ばれる
ウォーレン・バフェットもテンプレートを使い
株で大きな結果を出しているそうです。

「いい銘柄を良いタイミングで買い、持ち続ける」

これがウォーレン・バフェットの
株成功のテンプレートというわけです。

結果を出し成功したいのであれば、
オリジナリティーは必要ありません。

重要な事はテンプレートを意識して
テンプレート通りに実践する事なのです。

副業でもできる不労所得の作り方とは?

【無料】4,000円のデジタル不動産構築メール講座に招待します!

2時間で不労所得を作る方法とは?

無料で動画を見る

※1694名の方が講座に参加しています

まとめ

高額なデジタルコンテンツを
私がどのように販売しているのか?
という方法をご紹介しました。

ポイントは2つです。

  1. ツーステップマーケティングの活用
  2. セールスコピーライティング(テンプレートの活用)

この2つです。

参考にして頂ければうれしいです。

副業でもできる不労所得の作り方とは?

【無料】4,000円のデジタル不動産構築メール講座に招待します!

2時間で不労所得を作る方法とは?

無料で動画を見る

※1694名の方が講座に参加しています

シェアのお願い

\ボタンをクリックして記事をシェアしてください!/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
所 孝二郎

所 孝二郎

ウェブ集客やウェブセールスのうまくいく方法を発信しています。ブログやメルマガを資産化してデジタル不動産を日々構築中!

会社に行くのが嫌なら見て!<全5話>

1

はじめまして。 ブログを見て頂き、ありがとうございます。 ブログ管理人の所孝二郎です。 珍しい苗字ですが、本名です。 少しだけ自己紹介をさせて頂きます。 最後に、プレゼントもあるので、 ゆっくりしてい ...

2

この記事を書いているのがちょうど日曜日。 日曜日のお昼過ぎくらいから、 体も精神的に重くなってきて、 会社を拒否するようになります。 会社に行きたくない! 多くのサラリーマンが思う事だと思うし、 この ...

3

仕事・会社に行きたくなくて 毎朝吐き気が止まらなかった私は、 ある対処法を考え付きます。 その対処法とは、会社に行かない事です。 言い換えれば会社に行かなくても 生活できる方法を手に入れる事でした。 ...

4

前回のブログストーリーを見てない場合、 こちらからご覧ください。 転売副業で死にかける!サラリーマンにおすすめの副業はこれだ! 前回のブログストーリーでは、 稼ぐために転売を始めたという事を お伝えし ...

5

今まで4話公開していきましたが、 ブログストーリーもこれで最終話です。 ストーリー1話でお伝えしましたが、 私はコンテンツビジネスを覚え、 1年で独立起業する事ができました。 リスクが少ないにも関わら ...

Copyright© デジクラ , 2019 All Rights Reserved.