ブログアフィリエイト

セールスコピーライターで起業する方法や仕事の取り方

投稿日:

この記事をご覧になっているという事は
セールスコピーライターに
興味を持っているという事ですよね。

実際に仕事として初めて稼げるのか、
コピーライターの仕事って
どういう風に取るのかをまとめます。

セールスコピーライターと調べると
「稼げない」と関連ワードが出てきますが
ちゃんと活動すれば稼げます!

私の場合は少し特殊だと思いますが、
事例を交えてご紹介します。

セールスコピーライターの仕事

セールスコピーライターの仕事は
非常にシンプルです。

反響を得られる文章を書く事です。

  • ランディングページ
  • セールスレター
  • チラシ
  • ダイレクトメール
  • 通販番組
  • ネットショップ

ジャンルや媒体は関係なく、
欲しい結果を文章の力で出すプロです。

商品の成約数を伸ばしていきたいとか、
会社へのお問い合わせを増やしたいとか。

こういう結果を出す事ができる
文章を書く事がセールスコピーライターの
一番の仕事だと言えます。

セールスコピーライターに期待される事は
ズバリ結果
です。

そのため、重圧も大きいのですが
得られる対価・報酬も大きい傾向にあります。

そのため、いいセールスコピーが
書けるスキルが高ければ稼げますし、
起業する事も十分可能です。

セールスコピーライターの仕事の取り方

これ、気になっている方多いはず。

ここ最近、コピーライターを自称する方が
ものすごく多くなっているからです。

コピーライターは開業資格もないですし、
思い立ったその日から始められます。

始める事はできるんですが、
クライアントを見つけて仕事を取る事は
思っている以上に難しい事です。

集客スキルも合わせて磨きたい所。

とはいえ、集客スキルがなくても
あなたにある程度の実力があれば、
すぐにでも仕事を見つける事ができます。

【仕事の取り方1】クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドワークスやランサーズなどの
クラウドソーシングをのぞいてみると
セールスコピーの案件も見つかります。

案件数自体は多くありませんが、
ここでクライアントを見つける事は
十分可能です。

初回取引はお試し価格なので
かなり安い単価での仕事になりますが、
あなたのコピーで結果が出ればつながります。

その後も、継続的に仕事ができる
そんな関係を構築していく事ができます。

  • セールスレターの案件
  • ランディングページの案件
  • メールライティングの案件

この3つは見ておくといいでしょう。

いい結果を出す事ができれば、
口コミで次の仕事にもつながります。

【仕事の取り方2】ホームページに営業をかける

大きな実績を出している所は、
専属のセールスコピーライターを
雇っている所が多いです。

ランディングページを見れば
一目瞭然ですからね。

しかし、中にはつたない会社もあって
自分がセールスコピーを書けば
売上が上がるのに…と思う事もあります。

もし、そういうページを見つけたら
直接オファーをしましょう。

ランディングページには
特商法が載っていますから
メールを送ってみるのも1つです。

あなたの実績があれば実績や、
該当するページの売上を伸ばすために
何かアドバイスを書いて送ります。

担当者が見て「おっ!」と思えば
話を聞いてもらえる可能性が上がるので
挑戦する価値はあるでしょう。

こちらも、いい結果を出す事ができれば、
口コミで次の仕事にもつながります。

ただし、失礼のない対応が必要です。

【仕事の取り方3】セミナーなどに参加する

これから起業しよう!や副業向けの
セミナーや勉強会ではありません。

経営者や決済権を持つ社員が参加する
セミナーに参加する事をおすすめします。

例えば、セールスに関する内容や
集客に関する内容のセミナーが
個人的におすすめです。

悩みを改善したい方が多いので
ドンピシャの提案をする事ができれば
仕事に繋がる可能性が高いです。

こちらから営業をかけるよりも
相手に興味を持って頂けるような
自己紹介方法を作りたいですね。

興味を持って頂く事ができれば
その後、オファーが来る確率が上がります。

【仕事の取り方4】自己集客をする

私のメインはこちらです。

私はセールスコピーライターと
自称しているわけではありませんが、
定期的にセールスコピーの仕事をしています。

具体的には、セールスレターの執筆や
ランディングページ(集客ページ)、
メールライティングをしています。

このブログのように情報発信をして
コンテンツホルダーを集めます。

地道でコツコツした作業が必要ですが、
軌道に乗せる事ができれば、
定期的に仕事が舞い込んできます。

【仕事の取り方5】コンテンツを販売する

セールスコピーのノウハウを
欲している見込み客を集めるには
コンテンツ販売がベストです。

例えば、こんなコンテンツです。

  • セールスレターを診断します!
  • セールスレターの書き方教えます!

こういったコンテンツを販売して
セールスコピーを充実させたい方を
直接集めていきましょう。

ココナラやKindle、Udemyなどの
プラットホームが充実しており
稼ぎながらクライアントを見つけられます。

実際に、私もこれらの媒体を通じて
コンサルティング依頼を受けています。

【仕事の取り方6】コンテンツホルダーを発掘する

求められているスキルを持つ方の
販売を担当する方法です。

コンテンツを販売したい方って
実はかなりいらっしゃるんですが
方法がわからない方ばかりです。

その方の販売プロデュースを丸ごと
あなたが請け負っていくのです。

私はこの方法も実践しています。

セールスコピーライターの年収

セールスコピーライターの年収は
契約方法によって大きく変わります。

私の場合、コンサルティング契約か
成果報酬型の契約を結ぶ事が多いです。

【セールスコピーライターの年収】コンサルティング契約

コンサルティング契約の場合、
毎月のコンサルフィーを決めておいて
コピーを書くという形式です。

会社と専属契約を結ぶような形ですね。

関わってほしい案件が多い時には
コンサルティング契約をお願いされることが
多いように感じます。

毎月安定した収入が入ってくるので、
安定が欲しいという場合にはおすすめです。

ただし、実績を出さなければ
契約は打ち切られるのでご注意を!

【セールスコピーライターの年収】成果報酬契約

こちらの方が多いです。

私の場合、着手金を頂きコピーを書き、
さらに、販売実績に応じて
報酬を頂く事ができる契約を結びます。

報酬比率は契約次第ではありますが、
最高で利益の50%を頂いた事があり、
この時はかなり稼げました。

報酬は200万円以上だったと思います。

しかも、着手から入金までが3週間程度で
この時はセールスコピーライターは
おいしい仕事だなと思いましたね。

セールスコピーライターで求められる事は
冒頭でもお伝えしましたが結果です。

そのため、成果報酬契約を結ぶ事を
私は強くおすすめします。

まとめ

セールスコピーライターは
非常に稼げる仕事です。

基本的にこちらの持ち出しはないし、
経費も掛かりませんから、
利益が非常に多くなるんです。

そのために必要な事は、
セールスコピーライティングのスキルと
仕事を取るスキルです。

ぜひ、今回の内容を参考にしてください。

CTA(メルマガ)

【無料】満足度★5の4,000円の講座が今だけ↓↓↓

シェアのお願い

\ボタンをクリックして記事をシェアしてください!/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
所 孝二郎

所 孝二郎

ウェブ集客やウェブセールスのうまくいく方法を発信しています。ブログやメルマガを資産化してデジタル不動産を日々構築中!

手取り13万円からの起業物語<全5話>

1

はじめまして。 ブログを見て頂き、ありがとうございます。 ブログ管理人の所孝二郎です。 珍しい苗字ですが、本名です。 少しだけ自己紹介をさせて頂きます。 最後に、プレゼントもあるので、 ゆっくりしてい ...

2

この記事を書いているのがちょうど日曜日。 日曜日のお昼過ぎくらいから、 体も精神的に重くなってきて、 会社を拒否するようになります。 会社に行きたくない! 多くのサラリーマンが思う事だと思うし、 この ...

3

仕事・会社に行きたくなくて 毎朝吐き気が止まらなかった私は、 ある対処法を考え付きます。 その対処法とは、会社に行かない事です。 言い換えれば会社に行かなくても 生活できる方法を手に入れる事でした。 ...

4

前回のブログストーリーを見てない場合、 こちらからご覧ください。 転売副業で死にかける!サラリーマンにおすすめの副業はこれだ! 前回のブログストーリーでは、 稼ぐために転売を始めたという事を お伝えし ...

5

今まで4話公開していきましたが、 ブログストーリーもこれで最終話です。 ストーリー1話でお伝えしましたが、 私はコンテンツビジネスを覚え、 1年で独立起業する事ができました。 リスクが少ないにも関わら ...

-ブログアフィリエイト
-

Copyright© NOAの方舟 , 2018 All Rights Reserved.