コーヒー(カフェイン断ち)で不眠症が改善!壮絶なカフェイン離脱症状を振り返る

この記事は、PR/広告を利用しています。

https://msd777.com

自分がコーヒーを飲み始めたのは、
おそらく、働き始めた当初…
25歳前後だったと思います。

それまで、コーヒーなんて興味がなく、
一切飲んだことがありませんでしたが、
今じゃ、1日ガブガブ飲みまくっています。

多分、ストレスのはけ口として、
私は飲んでしまっているんでしょうね。

さて、今回ひょんなことから、
意図せず、コーヒー断ちをしてしまいました。

まだまだ、コーヒー断ち序盤ですが、
私が感じた内容をまとめていこうと思います。

個人的には、めちゃくちゃ効果ありで、
今後も継続したい
なと思っています。

コーヒー(カフェイン断ち)の効果

この記事を執筆している時点で、
コーヒーを断って、11日が経過しています。

わずか14日間でカフェイン断ちの効果を、
かなり実感をしています。

感じたカフェイン断ちの効果

  • 眠りに落ちるまでの時間が圧倒的に早い
  • 眠りが深くなった
  • 寝起きがスッキリ(以前は起きても疲労感あり)
  • イライラする事が少なくなった
  • 末端の冷えが若干解消された

ちなみに、私が感じた以外に、
カフェイン断ちには下記の効果があるそうです。

本当にメリットが多いですね。

  • お肌の状態が良くなり、美しくなる
  • 体重の変化
  • 睡眠の質が良くなる
  • 歯を白くきれいに保つ
  • 疲労感が軽減される
  • 身体が冷えにくくなっていく

ここからは、特に効果を感じた内容を、
深掘りしてお話していきます。

コーヒー(カフェイン)断ちの効果:不眠症気味なら効果は絶大

長年、コーヒーを飲みまくっていたので、
ここ最近感じる不眠の原因が、
コーヒーにあるとは思いませんでした。

最近は睡眠時間が極端に短く、
寝れてもトイレで目覚める事も多く…。

こんな生活を続けていたため、
体調を壊す事がかなり多くて、
常に風邪を引いた状態でした。

本当にキツイ。寝れないってきついです。

眠ろうと思っても眠れない。

寝れたと思っても、トイレで目覚める。
あれ、まだ1時だぞ、という感じで。

途中で起きると、目がパッチリなので、
また寝付くまでに時間がかかるという、
負のループに入ってしまっていました。

体の免疫が相当下がっていたのか、
子どもがかかるような病気にかかったり、
病気になる回数が増えました。

そんな、不眠症気味だった私ですが、
コーヒーを飲まず過ごした2日目は、
布団に入って5分で寝ていました。

しかも、トイレに起きる事もなく、
久しぶりにたっぷりと寝れたんですね。

たまたまかと思いきや、
翌日も、ぐっすり眠る事ができました。

たまに、トイレに起きる事はありますが、
ここ数日は、朝までぐっすりです。

体調も良くなるし、日中活動できるし、
本当にいい事しかないですね。

カフェインが眠りを妨げていたんだなと、
この時にひしひしと感じました。

コーヒー(カフェイン)断ちの効果:イライラも激減した

自分でもびっくりしていたんですが、
ここ1、2年怒りっぽくなっていて、
年齢的なものなのかと思っていたんです。

更年期障害かな、と。

因果関係があるのか不明ですが、
以前のようなイラ立ちがなくなった事は、
非常にうれしい誤算でした。

具体的にどんなことでイライラするかというと、
最近はもっぱら、車の運転です。

私、車通勤をしていまして、
毎日渋滞の名古屋市内を走っています。

めちゃくちゃな横入りなどなど、
危険な運転が本当に多くて
とんでもなくイライラがたまります。

コーヒーを飲んでいたころは、
車の中で叫んでましたからね。

しかし、カフェインを断ってから、
イライラする事はするんですが、
落ち着いて、受け流せています。

これも、本当に良かったなーと思います。

冷静な自分でいられるってのは、
いいものです。

コーヒー(カフェイン)断ちの効果:私の結論、興味があるならやるべき

コーヒー断ちをする前の私は、
コーヒーを飲む量も非常に多くて、
1日1リットルは飲んでいました。

飲む量多いなー、と思っていましたが、
特に重大な自覚症状があるわけではなく、
そんな生活を数年続けていたんです。

だからこそ、自分の悩みの原因が、
コーヒーにあるとは、
1mmも思いもしませんでした。

ひょんなことからコーヒーを断った所、
今まで感じていた不調が解消し、
相当な負担をかけていた事を理解しました。

それくらい、コーヒー断ちの効果を、
ひしひしと感じています。

もし、あなたが体の不調を感じるなら、
試してみる価値は十分あります。

その不調の原因は、実はカフェインかもしれません。

ちなみに、コーヒーを飲まなくても平気?
と疑問に思うかもしれませんが、
私はなしでも問題ないですね、今のところ。

今のところ、ふとした瞬間に、
コーヒー飲みたいな、と思う事がありますが、
強烈な飲みたい欲求はありません。

カフェイン断ち「離脱症状」について

結果として、コーヒー断ちをしましたが、
意識してやろうと思ったわけではありません。

私、仕事がなければ基本コーヒーは飲みません。

仕事のストレスのはけ口を、
コーヒーが請け負ってくれていました。

たまたま、仕事が2連休で、
その期間中、コーヒーは飲まなかったんです。

※私の仕事は不定休で、急に仕事になったりするんですよね。

休み明けの仕事はかなり忙しくて、
午前中はコーヒーを飲めず、
気が付けば15時頃。

ひと段落して、落ち着こうと思った時、
強烈な頭痛に襲われる事になります。

常にガンガンする痛みがあり
また、病気かと思っていましたが、
体は動くし、熱はありません。

頭の痛さと、体のだるさが強烈で、
思い当たる内容を調べていると、
カフェインの離脱症状だとわかりました。

一般的に、カフェインの離脱症状には、
下記の症状が現れます。

カフェインの離脱症状

  • 頭痛
  • 体のだるさ
  • 頭がぼーっとする
  • 眠気
  • 不安感や気分の落ち込み
  • イライラ
  • 集中力低下
  • 胃腸の不快感

本当に強烈。

私の場合、頭痛・だるさ・眠け、
風邪のような症状でした。

いや…頭痛に関しては、
過去経験した中で、一番痛かったです。

人にもよると思いますが、
座っているのもつらいくらいで、
横になってないと本当にきつかった。

また、眠けも強烈で、
目を閉じたら一瞬で落ちるほど。

かなりきつかったのですが、
得られるメリットを考えると、
やらない理由はないな、と思えます。

というわけで、
離脱症状について、
体系立ててまとめていきます。

ただし、あくまで私の場合です。

参考程度に見て頂ければと思います。

カフェイン断ち「離脱症状」について:1日目~2日目の特徴

正直、この時は特に、
自覚症状はありませんでした。

ただ、今思い返せば、
休日のコーヒーを飲まない日は、
昼寝する事が多かったです。

もしかすると、離脱症状の
「眠け」だったのかもしれません。

これくらいしか、思い当たる節はなく、
痛み等を伴う症状はなかったです。

カフェイン断ち「離脱症状」について:3日目の特徴

私の場合の離脱症状の山場は、
間違いなく3日目
でした。

昼すぎごろから強烈な眠けと、
頭が割れるほどの頭痛が…。

昼はご飯を食べることなく、
目をつぶって1時間ほど寝ましたが、
症状は全く改善しません。

むしろ、頭痛がひどくなる…。

なんとか、仕事をやり終えて、
家でもご飯を食べずに、
ササっと風呂に入ってベッドへ。

起きてられない、慢性的な頭痛で、
「翌日も続くならやばいな」と思いながら、
5分もかからず寝落ちしてました。

この日の離脱症状がひどくて、
今後、カフェインを抜く時は、
長期連休の時しか無理だなと思った次第です。

本当にきつかった…。

ちなみに、小さいチョコを食べた、
30分後くらいに頭痛が軽減したように思います。

あまりにもひどい離脱症状がある場合は、
少量のカフェインを取ってみるのも、
1つの手かもしれませんね。

カフェイン断ち「離脱症状」について:4日目以降の特徴

3日目の頭痛がウソのようです。

翌朝には、すっかり頭痛もなくなり、
その後の離脱症状もありません。

10日くらい離脱症状が続く方もいるらしいのですが、
私の場合は、3日目で終わりました。

この記事を更新している現在、
コーヒーを断って、約2ヶ月ですが、
現在も、症状変わらずです。

私の場合、3日目の強烈な頭痛がピークで、
その後は、苦痛を伴う離脱症状はありません。

今後はコーヒーを一切飲まない?

カフェインを取っていないか?と言われると、
そんなことはありません。

お茶、チョコをたまに食べるので、
摂っていないという事はありません。

そのため、微量であれば影響はないのかな?
と感じています。

コーヒー断ち10日目にコーヒーをひとくち

コーヒーを断ってから、
毎日快眠です。

すっと、寝る事ができています。

コーヒーを飲むと、また夜寝れなくなる…
という恐怖心から飲めませんでしたが、
コーヒー断ち10日目に飲んでみました。

「寝れなくなる…」という、
恐怖感もあった
ため、一口だけ飲んで、
残りを捨ててしまいました。

飲みたい!という欲求よりも、
「飲む事で寝れなくなる」という恐怖が、
今の段階では先行しています。

そのため、過去のように、
ガバガバとコーヒーを飲む事はないでしょう。

ただ、口の寂しさは常に感じているので、
何か、飲みたいんですよね。

最近、増えてきている
カフェインレスのコーヒーも、
試してみたいなーと思っています。

カフェインレスコーヒーについては、
飲んでみた後に、この記事でまとめてみます。

2024年1月にカフェインレスコーヒーを、
飲んでみました!

カフェインレスコーヒー(デカフェ)はおすすめ

年末年始に、友人宅にお邪魔した際に、
カフェインレスコーヒーのホットを頂きました。

これがうまい。
思わず、お代わりを頂くほど。

飲んだ感じは、通常のコーヒーと同じで、
違和感は全くありませんでした。

コーヒーを飲んだのが、約15時。
その日も、いつも通り就寝する事ができました。

安心して寝られるのが、
やっぱり、うれしいですね。

今回頂いたのが、
ネスカフェ ゴールドブレンドでしたが、
私は、この商品で十分ですね。

もともと、香りを楽しんで、
コーヒーを飲んでいたわけでもなく、
味にこだわりがあるわけではありません。

こだわりがある方からすれば、
香りや、味の違いに気が付くかもしれませんが、
こだわりがない私のような方ならOK!

このカフェインレスコーヒーおすすめです。

ランキングNO1 カフェインレスコーヒーを見る

まとめ

随時、記事の追記をしていきますが、
この記事を書いている時点で、
コーヒーを飲まなくなって14日です。

体調はいいですし、
夜にすんなり寝付けるのはいいですね。

今は、カフェインを摂取する事で、
また、夜寝れなくなることが怖くて、
一口も飲んでいない状況です。

何事も、適量ですね。

コーヒーはメリットも多くあり、
適量であれば、問題ありません。

私は極端な性格で、白か黒か、
両極端なんですよね。

これを機に、「ほどほど・適量」を、
覚えていこうと思った次第です。

私の悩みが解決した事を含め、
カフェイン断ちはおすすめです。

気になっている場合は、
ぜひ、挑戦してみてください。

  • この記事を書いた人

ジョージ

30代・実体験に基づく、リアルなライフスタイルを発信。

-治療/メンテナンス
-