リクシル(イナックス)スイッチ付きエコアクアシャワーのシャワーヘッドを交換と必要な部品まとめ

この記事は、PR/広告を利用しています。

https://msd777.com

「シャワーヘッドなんて、
取り外して付け替えるだけでしょ!?
簡単でしょ。」

と思われそうですが、
種類によっては少し面倒なんです。

というわけで、シャワーヘッド交換の
備忘録として、情報を残しておきます。

私の家の浴室はリクシルの「アライズ」。

新築建売物件の場合、
リクシルの「アライズ」が多いようなので、
参考にして頂ければうれしいです。

エコアクアシャワーのスイッチが戻らない

今回問題が発生したシャワーヘッドは、
イナックス/INAXの
エコアクア スイッチシャワー(正面スイッチ)です。

品番:BF-SL6M/FW1

多機能ではありませんが、
水の出る面が大きく洗いやすいため、
お気に入りのシャワーヘッドでした。

今回の不具合は非常に残念。

情報を検索してみると、
同じ症状を書いている方が非常に多く、
スイッチ戻らない問題はよくあるようです。

具体的には、スイッチを押すと、
ボタンが戻ってこずに、
シャワーが出っぱなしになるんです。

シャワーヘッドをたたいてやると、
スイッチが戻ってくるですが、
毎回の事なので、非常にストレスでして。

エコアクアシャワーのスイッチが戻らない主な原因

詳細な原因は分かりませんが、
下記だと思われます。

  • 水垢や汚れの蓄積
    • 長期間使用していると、水垢や汚れがスイッチ部分に付着することがあります。これによりスイッチが正常に作動しなくなることがあります。
  • 部品の摩耗
    • スイッチは日常的に使われるため、部品の摩耗が原因で不具合が生じることがあります。
  • 経年劣化
    • 長い間使用していると、内部部品の劣化が進む可能性があります。

今回の我が家のケースの場合、
新品の状態から6ヶ月ほどの使用です。

早いですよね、さすがに。

引っ越し前の賃貸でも、
スイッチ付きシャワーヘッドを、
6年ほど使っていましたが故障はなし。

シャワーヘッドを落とす等のダメージもなく、
部品の摩耗や、経年劣化は考えにくい。

汚れに関しても、ブラシ等で、
定期的に掃除をしていたため、
これも考えにくいのが現状です。

詳細は分かりませんが、
私は製品構造の不良だと思っています。

できる事なら使い続けたかったのですが、
改善策が追いつかないため、
シャワーヘッドを交換をする事にしました。

シャワーヘッドのタイプと必要な部品を確認しよう

リクシルのシャワーヘッドは、
いろいろなタイプがあります。

スイッチボタンなし、付き、
スイッチボタンの位置によっても、
シャワーの構造が異なります。

シャワーヘッドのタイプによって、
交換する際の必要部品が変わってきます。

あなたの使っているシャワーヘッドが、
どんなタイプなのかを把握して、
必要な部品をそろえていきましょう。

メーカーHPでシャワーの構造を確認しよう

シャワーの構造によって、
必要になる部品が異なりますので、
下記のメーカーHPにてご確認ください。

シャワーヘッドを好感される方が、
非常に多いため、メーカーHPで
専用のページが公開されています。

個人ブログやYouTubeの情報では、
イナックスのスイッチシャワーヘッドは、
ヘッドのみの交換不可とされている事が多いです。

しかし、シャワーヘッドのみの交換も、
可能な商品もあるんです。

一番信頼できるメーカーHPを見て、
何が必要か確認していきましょう。

我が家のシャワーヘッドは、
前面にシャワースイッチが付いたタイプで、
ホースからの分離が可能なタイプでした。

かなり固く固定されていましたが、
特殊な工具等は必要なく、
手で回して取り外しができました。

新しいシャワーヘッドをそのままつけて、
交換は完了です。

我が家の場合は、非常に簡単でしたが、
シャワーの構造によって、
難易度(面倒度)は変わってきます。

シャワーの構造に合わせて必要部品を手に入れよう

メーカーHPで確認して頂くとわかりますが、
交換で必要な部品は主に下記3点です。

  • シャワーヘッド
  • シャワーホース(一体型の場合)
  • 減圧弁・バルブ・エルボなど(一体型の場合)

シャワースイッチが横についていると、
ヘッドのみの交換(取り外せない)ができず、
ホースごと取り換えが必要です。

シャワーホース、バルブやエルボ等、
上記の1~3すべて必要です。

また、シャワーホースを交換すると、
シャワーフックのサイズも変わる
ため、
フックの交換も必要になるかもしれません。

フックのサイズ(径)が違うと、
シャワーの水圧でヘッドがくるくる回転したり、
さらにストレスを感じる事となります。苦笑

たかが、シャワーヘッドではありますが、
快適に使おうと思うと、
そこそこな出費となってしまうんです。

その商品適合しますか?

そして、さらに重要な事は、
購入する部品と今使っているものが、
適合するのか?という事です。

例えば、シャワーエルボですね。

エルボのねじのサイズ、ピッチなどなど、
個人では判別が難しいと思います。

正直、測定する道具がなければ、
ねじのピッチなんて測れませんしね。

適合品がわからない場合は、
購入先のメーカーHPに問い合わせれば、
適合する商品を教えて頂けます。

リファのシャワーヘッドは水圧が低くて断念…

今回のシャワーヘッド交換にあたって、
ファインバブルで有名なリファを手に入れて、
使っていたんですが1日で断念。

というのも、水圧が非常に低く、
気持ちよく使う事ができませんでした。

シャワーの水量が明らかに足りずに、
シャンプーするだけでも大変で。

我が家は、エコキュートなのですが、
エコキュートは仕組み上、
水圧が低くなってしまうようです。

専用のタンクで水を温めるため、
タンクの耐えられる圧力に見合った水圧でしか、
お湯を出す事ができないようです。

そのため、通常のエコキュートの場合、
ガス給湯器などと比較して、
1/3程度のパワーしか出せないようです。

高圧仕様のエコキュートもあるようですが、
低価格な建売住宅の場合は、
我が家と同じ通常のエコキュートでしょう。

エコキュートをご使用の場合は、
水圧を確認される事をおすすめします。

使わなくなったものはフリマアプリで現金化

前回のお風呂のまる洗いカウンターを、
取り外した記事でもご紹介しましたが、
メーカー純正品は中古でも価値があります。

関連
メリット多数!お風呂の棚(まる洗いカウンター)の外し方とその後の処理方法

私の住んでいる家は、建売住宅でして、最低限の設備はありますが、欲しいもの、いらないものがあります。 ...

続きを見る

今回のINAXのシャワーヘッドも、
綺麗に掃除をして、
1600円くらい(総領込み)で売れました。

期待して購入したリファも、
23,000円くらいだったかな?
現金化する事ができました。

私がモノを持っておきたくない人間なので、
不要と判断したものは、
どんどんフリマで処分しています。

そのお金を使って、掃除道具や、
便利家電などを調達しています。

まとめ

毎日使うものですから、
できる限り、ストレスは減らしたいですよね。

シャワーヘッド交換は簡単そうに見えて、
規格がメーカーによって異なるので、
まずは、メーカーに問い合わせるといいでしょう。

参考にして頂ければうれしいです。

  • この記事を書いた人

ジョージ

30代・実体験に基づく、リアルなライフスタイルを発信。

-家事/掃除全般
-